最近、彼女の様子がなんだかおかしい・・・

でも、自分から確認すると嫌われるかもしれない・・・

もしかしたら浮気しているのかも?

 

今まであんなにラブラブだったのに、彼女の態度が急に冷たく感じる時ってありますよね。

 

そんな時、誰でも不安になるものです。

 

でも、下手に疑って嫌われたら元も子もありません。

 

それで、モヤモヤした気持ちを抱えながらも我慢している人が多いのです。

 

まさか探偵を使って調査するなんて、お金もかかるし、やりたくない人がほとんどでしょう。

 

そんな時、心理学を使えば、彼女の行動から本心を見抜くことができます。

 

なぜなら、彼女のちょっとした仕草の中に本人も気がつかない本心が出ているからです。

 

ウソが上手な女性は、巧みな言葉や仕草をするのでほとんどの男性は「ウソをつかれている」と気付きません。

 

あなたが彼女に少しでも疑念を感じると、彼女はすぐにその気配を察知して対策を打ちます。

 

だから彼女浮気兆候を感じても、男性側は見抜くことができないのです。

 

そんな時こそ、心理学を使って早めにチェックすることです。

 

そうすれば、彼女がウソをついているのか、そうでないのかが判断できます。

 

そこで今回は、心理学を使って相手のウソを見破る基本的なテクニックを紹介します!

 

 

身体の動きからウソを見抜く5つのコツ

 

人はウソをつく時に、表情やしぐさに微妙な変化が出ています。

 

例えば

 

・手で鼻や口を触る

・髪を触る

・しきりに足を組み替える

 

などなど・・・いろいろありますよね。

 

やり方は人によってそれぞれ違います。

 

どうしてウソをつく時にそういう変化がでてくるのでしょうか。

 

それは、罪の意識や後ろめたさ、焦りなどの心理状態が無意識そういう行動を起こさせていると考えられているんです。

 

だから罪の意識や後ろめたさがない人には、変化が見られません。

 

でもそんな人はほとんどいませんから、必ず体のどこかにサインを出しているのです。

 

それでは、身体の動きからウソを見抜く5つのコツを紹介しましょう。

 

ウソをつく時の足はどうなる?

 

実は、身体の動きの中で一番ウソが出やすい部位は足です。

 

なぜかというと、表情や話し方などは意識して多少ゴマ化すことができても、足まで意識していない人が多いからです。

 

では、ウソをつく時の足の動きについて2つ紹介します。

 

一番多いのが貧乏ゆすりです。

 

次に多いのが足の組み替えを頻繁にやるです。

 

是非、注意してみてください。

 

手の動きに出てくる変化

 

 

足の次に無意識に動かしてしまうのが手です。

 

手の動きの中で、ウソをつく時によくみられる5つの動きを紹介します。

・しきりに手をこする

・口や鼻の辺りに触れる

・口元を隠す

・こぶしを握る

・腕を組む

 

見分けるポイントですが、まずは今までそのようなしぐさをしていなかったかどうかを確認してください。

 

その上で、突然上記の仕草を始めたら、怪しいと思ってください。

目の動きに出る特徴

手の次に分かりやすいのが目の動きです。

 

目の動きの中で、ウソをつく時によくみられる5つの動きを紹介します。

・キョロキョロする

・下を見る

・視線をそらす

・まばたきの回数が増える

・サングラスを外さない

 

彼女の目の動きがいつもと違うと感じたら、要注意です。

意外と変化を見抜くのが難しい【表情】の変化

実は、表情からウソを見抜くのは意外と難しいです。

 

それは、後ろめたさを隠すためにポーカーフェイスを意識的に作る事ができるからです。

 

ポイントは、いつもの表情と違うかどうかを見ることです。

 

ウソをつく時によくありがちな表情の変化は次の4つです。

・いつもと比べて表情がかたい

・いつもと比べて頻繁にうなずく

・いつもより笑いが少ない

・いつもよりもしくは笑いが多い

 

微妙な変化なので、注意しないと見過ごしてしまいます。

 

意識して、観察してみてください。

姿勢の変化でウソを見抜く!

 

からだの動きと感情は連動しやすい傾向があります。

 

特にイスに座っている時に、その変化がでてきます。

 

代表的な動きの変化は、次の3つです。

・イスに浅く腰かけようとする

・もしくはイスに深く腰かけようとする

・たびたび姿勢を変える

 

会話からウソを見抜く3つのポイント

 

会話からウソを見抜くポイントは、相手の話が「会話のルール」外れているかどうかがポイントです。

 

自由に話しているように見える会話ですが、そこには一定のルールがあります。

 

具体的な例をあげて説明しましょう。

 

会話の量がなんだか不自然?

 

相手の話す会話の量がいつもと比べて不自然に多かったり少なかったりする時は、ウソをついている可能性があります。

 

これは、ウソがばれないようにあらかじめ作ったストーリを話していたり、逆にボロが出ないように言葉数を減らしているからです。

 

話のキャッチボールが微妙に成立していない?

 

会話とは、話のキャッチボールです。

 

相手が話したことに対して、それに沿った話をするのが普通です。

 

しかしウソをついている時には、このキャッチボールが成立しません。

 

例えば、昨日はどこにいたの?

 

とあなたが質問しても、彼女が

 

そう言えば昨日は寒かったよね

 

と答えたら、会話が成立しません。

 

彼女が話の流れからかけ離れたことを言ったのは、その話をしたくない!という心理が隠されているのです。

 

だから会話のキャッチボールが不自然と感じた時は、何かを隠そうとしている可能性が高いと思ってください。

 

あいまいな受け答えは怪しい?

 

話がウソの確信に近づくと、ハッキリとした名言を避けるようになります。

 

例えばあなたが、昨日はどこで何をしていたの?

 

と彼女に聞いたとします。この時、彼女が

 

ちょっといろいろあって・・・・

 

と答えたら、昨日の行動についてあなたに知られたくないと思ってください。

 

それが浮気かどうかまでは分かりませんが、何か言いにくい事があって、言わずに済ませようという心理が働いていることは間違いありません。

相手のウソを引き出すテクニック

 

彼女がウソをついているのかどうかを、手っ取り早く確認する方法があります。

 

それは、こちらから仕掛けをして、ウソを引き出す方法です。

 

代表的なテクニックを紹介します。

 

一歩一歩追い詰める質問がいい!

 

これは、事実関係を一つ一つ確認するテクニックです。

 

チャリオ君チャリオ君

昨夜はどこいってたの?

 

事務員さん事務員さん

友達とカラオケに行っての

 

チャリオ君チャリオ君

そうなんだ。どこのお店?ところで友達って誰?

 

事務員さん事務員さん

・・・・・・

 

この例は、ちょっと性急に追い込み過ぎですが、実際にやる時はもっと時間をかけてじっくり確認してくださいね。

 

彼女にしつこいと思われない程度に、ゆっくり聞いていけば、彼女は答えないわけにはいきません。

 

もし彼女が適当な友達の名前やカラオケの店名を言ったら、その場はそれで終わりにしましょう。

 

そして後で、こっそりその発言が本当かどうか確認すればいいのです。

 

メイクに隠された彼女の心理

 

メイクには、不思議な力が隠されています。

 

メイクをすることで、人は行動を大胆に変えることができるのです。

 

また、メイク一つで気分が上向いたり、積極的になったりと本人の気分や行動に大きな影響を与えます。

 

さらにメイクをうまく使いこなすことで、相手が自分にもつ印象を操作することも可能です。

濃いメイクに隠された心理とは

彼女が濃いメイクをする時、どのような心理が隠されているのでしょうか。

 

心理学では、濃いメイクには4つの心理のどれかが出ていると言われています。

①自分に自信がないという心理

②自信過剰で自分をアピールしたいという心理

③不安を隠したいという心理 

④いつもと違う自分になりたいという心理

 

彼女のメイクがいつもよりも濃いと感じたら、4つの心理のどれかが現れていると思ってください。

ナチュラルメイクの裏にある心理とは

次はナチュラルメイクに隠された心理です。

①真面目で誠実な人であることをアピールしたいという心理

②相手に自分の本心を見てもらいたい、また相手からも誠実な対応をしてほしいという心理

③そのままの自分で十分、私は自信がある!という心理

ノーメイクの心理

最後にノーメイクをする女性の心理です。

①自分を飾ることに興味がないという心理

②自分の外見の変化に対する周囲の反応に興味がないという心理  

 

 

以上、心理学を使ってウソを見抜くテクニックでした。

 

充実した人生を送るために

下記は、今よりも充実した人生を送りたいと願う方に向けて書いています。

 

だから、今の生活に満足している方は、これ以後は読む必要はありません。

 

どうか本気で現状を変えたいと思う方だけお読みください。

 

**************************

 

充実した人生を送るためには、自分で仕事を選ぶことです。

 

誰かに強制的に仕事を押しつけられたり、イヤイヤながら仕方なく働いても充実した人生は送れません。

 

大事なのは、自分の意思で仕事を決めることです。

 

そのためには、まず武器を持つこと。

 

武器を持つとは、自分を売り込むことができる技術や専門知識を持つということです。

 

独立するにしても、転職するにしても、それは同じです。

 

つまり、自分の武器をもつことができれば

 

【手に職をつけたり、自由な働き方ができたり、自分で好きな会社を選ぶ】ことができるのです。

 

つまり自分が主体となって人生を生きることができるのです。

 

とは言っても、働きながら技術や専門知識を身につけるのは大変なことです。

 

僕がサラリーマンだった時は、

 

・未経験者でも身につけることができる

・学んだことが現実の世界で武器として使える

・今だけでなく、今後も長い期間通用する

 

このような条件をクリアーする技術や専門知識とはなんだろうか?

 

といつも考えていました。

 

そして最終的にたどり着いたのがプログラミングでした。

 

今考えても、現実的な選択だったと思っています。

 

プログラミングというと、マニアックな世界に感じる人もいるかもしれません。

 

でも実は、【まったくの素人でも短期間にそれなりの技術を身につけることが可能な数少ない分野の一つ】なんです。

 

それに、何よりありがたいのは時間と場所に縛られないで働くことができる!という点です。

 

また日本では、「プログラマーの供給は完全に不足」しています。

 

将来多くの仕事がAIにとって代わると言われていますが、そのAIを使ってロボットを動かすプログラムは人間がやらなければなりません。

 

だから、技術さえ身につければ「仕事が見つからない方が難しい!」という状況です。

 

そのような状況を総合的に考えて、僕はプログラミングしかない!と思い挑戦しました。

 

しかし最初は、うまくいきませんでした。

 

独学だったので

 

・時間がかかりすぎて効率が悪い

・モチベーションが続かない

・最新のテクノロジー(実用的なテクノロジー)が分からない

 

そんな問題が出てきたのです。

 

もう挫折する寸前でした。

 

何とか挫折しなかったのは、途中からプログラミングスクールに通ったからです。

 

スクールで学ぶと、当然お金がかかります。

 

でも、【一生使える技術を身につけるための投資】なので決して無駄なことではないと思い決断しました。

 

ここで一つアドバイスをします。

 

もし、これからプログラミングに挑戦しようと思うなら、できるだけちゃんとした大手のスクールを選んでください。

 

ネットを見れば、さまざまなプログラミング系のスクールが出ていますが、値段だけを見て決めるのは危険です。

 

というのも、僕は最初に金額の安いスクールに入って失敗した経験があるのです。

 

それで、相当なお金と時間を無駄にしてしまいました。

 

最初にケチったために後で後悔するよりは、ちょっと高くても最初からしっかりしたところで学ぶべきです。

 

おススメできるスクールはどこですか?と聞かれれば、現時点では【TECHCAMP】と僕は答えています。

 

理由は、他のスクールと比べて相当な時間をかけてしっかり学習するスタイルになっているからです。(因みに最短コースの場合でも10週間程度はかかります)

 

それだけ受講内容が濃いですし、未経験から始めるのであればこのくらいの時間は絶対必要です。

 

オンラインのみの学習も可能ですし、教室(渋谷にある)を利用して学習することは可能です。

 

本気で人生を変えたいと思うのなら絶対おススメです。【TECHCAMP】

 

**************************

 

ちょっと話が長くなりましたが、【あなたには充実した人生を送る権利がある!】ということをどうか忘れないでください。

 

そして人生を変えるには、【リスクを取ってチャレンジする必要がある】ということです。

 

因みに僕の友人も、僕のススメでプログラミングを学び、独立を果たし人生を変えました。

 

プログラミングだろうが他の方法だろうが何でもいいので、技術や専門知識をつけて新しい世界に挑戦してみてください。

 

でも失敗したら怖いな、今の仕事は嫌だけど、チャレンジはしたくないな・・・

 

そう思っていたら、一生、自分の道は見つけられません。

 

本気で現状を変えたいと思うから、この記事をここまで読んだんですよね? 

 

いま動かずにページを閉じたら、明日も同じ生活が続きますよ。

 

繰り返しますが、人生を変えるには、リスクを取ってチャレンジする必要があります。

 

僕が会社を辞めた時、先行きが見えなかったのでとても怖かった事を覚えています。

 

でも、どうしても人生を変えたかったので、自分を信じて挑戦しました。

 

あの時、勇気を振り絞って決断したから、人生が変わったと思っています。

 

僕は、あなたの未来を変えることはできません。

 

あなたの未来は、あなたの手でしか変えることができないのです。

 

たった1度しかない人生です。

 

どうか、自分のやりたいように思いっきりやってみてください。

 

現状を変えたいと思うなら、勇気をもって一歩を踏み出してください。

 

僕のような平凡な人間でもできたのですから、あなたにもできるはずです。

 

応援してます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。