今、お勤めの会社についてこのような悩みを持っていませんか?

・待遇がひどすぎ!入社前に聞いた話と実態が違い過ぎる・・・

・まさかこんなにブラックだとは思わなかった。毎日しんどくて泣きたい・・・

・一日中ノルマに追われて、もう精神的にボロボロだ・・・

・今の仕事が自分に向いていないという事にやっと気がついた・・・

 

このような悩みから転職を検討する人が増えています。

 

厚生労働省の調査によると、入社して3年以内に会社を辞める方は約3割です。

 

つまり、約3人に1人の方が入社して3年以内に会社を辞めているのが現実なのです。

 

今では、多くの人が

・会社の方針に違和感を感じていたり

・やっている仕事が自分に合わないと感じていたり

・会社の待遇面に強い不満を感じたり

・社内の人間関係に悩んだり

 

とさまざまな問題を抱えています。

 

社員を大切にする会社はたくさんありますが、同じように社員を大切にしない会社もたくさんあるのです。

 

不幸にしてそのような会社に入ってしまえば、さまざまな不満を感じてしまうでしょう。

 

しかし会社を辞めて転職するとなると、人生の一大事です。

 

一歩間違えば、今よりも状況が悪くなる可能性もあります。

 

だから、ためらいの気持ちが出るのも当然です。

 

しかし現実は、先ほど説明したように新卒の3人に1人が転職する時代なのです。

 

とは言え、初めて経験する人にとっては、転職やり方分からず、戸惑う人もいるでしょう。

 

そこで今回、成功するために絶対必要な5つの事を紹介します。

 

まず最初に、ここ数年の転職市場の状況を見てみましょう。

 

実は今、転職市場はとても恵まれた状況にあります。

 

中途採用サポネットの調査によると、

 

2018年度の企業の中途採用の見通しは、「経験者採用・未経験者採用ともに積極的」が45.2%と高い数字になっており、市場に追い風が吹いているのです。

 

なので、今の時代に転職するという選択は、タイミングとして問題ありません。

 

とは言え、この追い風がずっと続くと思ってはいけません。

 

必ず逆風が吹く時がやってくるでしょう。

 

だから追い風が吹いている今のうちに、行動を起こすことが大事です。

 

また、今は追い風が吹いているとはいえ、転職にはライバルもいるわけです。

 

ライバルに勝って希望の転職を成功させるためには、まずはあなたが本気で転職したいと思う事です。

 

本気の気持ちがなければ、どんなに知識を詰め込んでもうまくいきません。

 

本気の気持ちをもって、これから紹介する成功するために絶対必要な5つの事を実践すれば、必ずうまくいきます。

 

自分が納得のいく転職を成功させるために、是非参考にしてください。

 

この記事は、約5分で読める内容になっています。

 

 

その1:今後どう生きたいのか決めるべし

まず最初に、

 

自分として今後どのような会社員生活を送りたいのか!

 

これを明確にしておくことが先決です。

 

例えば、

・お金はそこそこでいいから、もっと余暇を充実させた生活を送りたい

・仕事を通して自分を成長させたい、できれば役員まで上りつめたい

・とにかくお金だけ稼げればいい、その後は早期退職して海外でリタイア生活を送りたい

 

などなど、人生に求めることは人によって様々でしょう。

 

まずは、あなたがどのような人生を送りたいのか! これがないと何も決まりません。

 

ただ何となく生きていれば、日々の忙しさに忙殺されて必ず流されてしまいます。

 

でも、そう言われてもまだ自分がどう生きたいのかよく分からないという人もいるかもしれません。

 

そんな時は、まず自己分析をしてみることです。

 

自己分析をする事で、今まであまり意識していなかった自分の特徴を客観的に知ることができるのです。

 

でも、自己分析は自分で簡単にできるものではありません。

 

自分でやると、どうしても主観が入るので客観的に自己分析できないのです。

 

そんな時は、大手転職サイトの無料診断ツールを活用することをおススメします。

 

*もちろん、実際に転職する必要はありません。

 

無料なので、登録だけして診断ツールを利用すればいいのです。

 

大手診断ツールは各社が出していますが、おススメはリクナビNEXTの(グッドポイント診断)です。

 

グッドポイント診断は、約30分で自己分析をすることができます。

 

簡単な質問に答えるだけで、自分では気づかなかった強みや弱みが分かります。

 

まずは自己分析をして、自分に合った仕事を見つけてください。

 

その2:応募企業を徹底的に調べるべし

 

今の時代、ネットで調べればほとんどの情報が手に入ります。

 

ですから、まずは自分が応募する企業については徹底的に調べてください。

 

徹底的に調べることで、その企業について全体像が見えてきます。

 

これをやらないために、後で後悔する結果になった人は意外と多いのです。

 

ただ、ネットの情報がすべて正しいとは限りません。

 

中には誤った情報もありますよね。

 

だから、一つの情報だけを頼りにするのではなく複数の情報をチェックしてください。

 

例えば、

 

・応募企業に関する情報をネットで検索したら、1記事だけでなく複数の記事に目を通す。

 

・複数の口コミサイトをチェックする。

 ⇒会社の評判

 ⇒転職会議

 

・応募したい企業の本社や営業所、工場などを自分の目で見る。

 

・一般ユーザーのふりをして、電話をかけてみる

 

などなど、できるだけさまざまな角度から情報を調べてください。

 

相手を徹底的に調べて知ることが、自分に合った会社を見つける近道なのです。

 

その3:伝え方で決まると心得るべし

 

同じような内容の事でも、伝え方一つで相手の印象はまったく違ってきます。

 

だから、うまく伝える技術がない人は、とても損をしてしまうのです。

 

例えば面接で自分の実績をアピールする時に、

 

前職では、営業としてそこそこの評価をいただいておりました。

 

と言うよりは、

 

前職では年に2回ほど査定がありました。7段階で評価するのですが7の評価を2回、6の評価を3回いただいたことがあります。

 

といった方が説得力があります。

 

つまり、具体的な数字を示した方が相手に与えるインパクトが大きいのです。

 

この他にも、うまく伝える技術はたくさんあります。

 

ここですべて紹介することはできないので、代表的なテクニックを2つ紹介しますね。

 

テクニック1)「っ」をプラス

 

悪い例:この方法で、良くなります
 ↓
良い例:この方法で、きっと良くなります

 

このように小さい「っ」の入った言葉ったい、きっと、ばっちり、きっちり、ぴったなどのを入れると、相手の心に響きやすくなります。

 

テクニック2)話す順番を「意見」→「理由」→「事例」→「意見」にする

 

悪い例:あの会社は、評判がいいからおススメですよ。
 ↓
良い例: 

 (意見)あの会社は、評判がいいからでおススメですよ。

 (理由)会社の理念が素晴らしいから、社員の満足度が高いんです。

 (例)しかも社員の離職率は、ここ10年で1%以下なんです。

 (意見)だから私はおススメするんです。

 

話し方にはいくつかの「型」がありますが、この例のように「意見」→「理由」→「事例」→「意見」の順に話すことでより説得力が増すのです。

 

相手にうまく伝わるような言い回しは、すぐにはできるものではありません。

 

だからこそ、今から意識して練習を繰り返すことが大切です。

 

ちょっと意識してみてくださいね。

 

 

その4:これだけは譲れないという条件を決めておくべし

 

あなたにとって、これだけは絶対譲れない条件は何ですか?

 

自分の希望がすべて叶う企業など、ほとんどないのが現実です。

 

だからこそ、条件を絞り込むのです。

 

例えば、

 

・多少の残業はいいけど、長くても2時間以上は不可

 

・諸手当を含めて最低でも手取りで30万円以上なきゃダメ

 

・営業はいいけれど、飛び込み営業は絶対イヤ

 

・通勤1時間圏内なら構わないけど、それ以上はダメ

 

とかとか、このように絶対ゆずれない条件を先に決めてしまうのです。

 

そうすることで、応募企業はある程度絞られてきます。

 

そこから、追加の希望条件を満たせるかどうか検討すればいいのです。

 

その方が、効率的に自分に合った企業を探すことができますよ。

 

その5:積極的にアドバイスを求めるべき

 

一番いい方法は、身近にいる転職経験者の話を聞くことです。

 

実際に転職を経験した人のリアルな体験談の中には、必ずあなたの役に立つ情報があるものです。

 

もし、身近にそのような人がいない場合は、転職のプロ(転職エージェントのアドバイザー)に聞くのも一つの手です。

 

転職に関しては、アドバイザーはプロです。

 

ただし、アドバイザーの都合を言葉巧みに押し付けられてしまう場合もあります。

 

だから、アドバイザーも商売でやっているんだ!ということを十分意識した上で話を聞くことが大切です。

 

転職サイトは、とりあえず大手のリクナビNEXT1社だけ登録しておけば十分でしょう。

 

たくさん登録すると、情報量が多すぎて何が何だか分からなくなって非効率的です。

 

登録だけならすぐに終わることですから、さっさとやってしまいましょう。

 

リクナビNEXT

 
 

充実した人生を送るために

下記は、今よりも充実した人生を送りたいと願う方に向けて書いています。

 

だから、今の生活に満足している方は、これ以後は読む必要はありません。

 

どうか本気で現状を変えたいと思う方だけお読みください。

 

**************************

 

充実した人生を送るためには、自分で仕事を選ぶことです。

 

誰かに強制的に仕事を押しつけられたり、イヤイヤながら仕方なく働いても充実した人生は送れません。

 

大事なのは、自分の意思で仕事を決めることです。

 

そのためには、まず武器を持つこと。

 

武器を持つとは、自分を売り込むことができる技術や専門知識を持つということです。

 

独立するにしても、転職するにしても、それは同じです。

 

つまり、自分の武器をもつことができれば

 

【手に職をつけたり、自由な働き方ができたり、自分で好きな会社を選ぶ】ことができるのです。

 

つまり自分が主体となって人生を生きることができるのです。

 

とは言っても、働きながら技術や専門知識を身につけるのは大変なことです。

 

僕がサラリーマンだった時は、

 

・未経験者でも身につけることができる

・学んだことが現実の世界で武器として使える

・今だけでなく、今後も長い期間通用する

 

このような条件をクリアーする技術や専門知識とはなんだろうか?

 

といつも考えていました。

 

そして最終的にたどり着いたのがプログラミングでした。

 

今考えても、現実的な選択だったと思っています。

 

プログラミングというと、マニアックな世界に感じる人もいるかもしれません。

 

でも実は、【まったくの素人でも短期間にそれなりの技術を身につけることが可能な数少ない分野の一つ】なんです。

 

それに、何よりありがたいのは時間と場所に縛られないで働くことができる!という点です。

 

また日本では、「プログラマーの供給は完全に不足」しています。

 

将来多くの仕事がAIにとって代わると言われていますが、そのAIを使ってロボットを動かすプログラムは人間がやらなければなりません。

 

だから、技術さえ身につければ「仕事が見つからない方が難しい!」という状況です。

 

そのような状況を総合的に考えて、僕はプログラミングしかない!と思い挑戦しました。

 

しかし最初は、うまくいきませんでした。

 

独学だったので

 

・時間がかかりすぎて効率が悪い

・モチベーションが続かない

・最新のテクノロジー(実用的なテクノロジー)が分からない

 

そんな問題が出てきたのです。

 

もう挫折する寸前でした。

 

何とか挫折しなかったのは、途中からプログラミングスクールに通ったからです。

 

スクールで学ぶと、当然お金がかかります。

 

でも、【一生使える技術を身につけるための投資】なので決して無駄なことではないと思い決断しました。

 

ここで一つアドバイスをします。

 

もし、これからプログラミングに挑戦しようと思うなら、できるだけちゃんとした大手のスクールを選んでください。

 

ネットを見れば、さまざまなプログラミング系のスクールが出ていますが、値段だけを見て決めるのは危険です。

 

というのも、僕は最初に金額の安いスクールに入って失敗した経験があるのです。

 

それで、相当なお金と時間を無駄にしてしまいました。

 

最初にケチったために後で後悔するよりは、ちょっと高くても最初からしっかりしたところで学ぶべきです。

 

おススメできるスクールはどこですか?と聞かれれば、現時点では【TECHCAMP】と僕は答えています。

 

理由は、1人1人にメンターがついて個別のスケジュール管理や学習アドバイスをしてくれることと、未経験者でも分かるように相当な時間をかけてしっかり学習するスタイルになっていることです。

 

全国の教室を利用して学習することも可能ですし、オンラインのみの学習も可能です。

 

本気で人生を変えたいと思うのなら絶対おススメです。【TECHCAMP】

 

**************************

 

ちょっと話が長くなりましたが、【あなたには充実した人生を送る権利がある!】ということをどうか忘れないでください。

 

そして人生を変えるには、【リスクを取ってチャレンジする必要がある】ということです。

 

因みに僕の友人も、僕のススメでプログラミングを学び、独立を果たし人生を変えました。

 

プログラミングだろうが他の方法だろうが何でもいいので、技術や専門知識をつけて新しい世界に挑戦してみてください。

 

でも失敗したら怖いな、今の仕事は嫌だけど、チャレンジはしたくないな・・・

 

そう思っていたら、一生、自分の道は見つけられません。

 

本気で現状を変えたいと思うから、この記事をここまで読んだんですよね? 

 

いま動かずにページを閉じたら、明日も同じ生活が続きますよ。

 

繰り返しますが、人生を変えるには、リスクを取ってチャレンジする必要があります。

 

僕が会社を辞めた時、先行きが見えなかったのでとても怖かった事を覚えています。

 

でも、どうしても人生を変えたかったので、自分を信じて挑戦しました。

 

あの時、勇気を振り絞って決断したから、人生が変わったと思っています。

 

僕は、あなたの未来を変えることはできません。

 

あなたの未来は、あなたの手でしか変えることができないのです。

 

たった1度しかない人生です。

 

どうか、自分のやりたいように思いっきりやってみてください。

 

現状を変えたいと思うなら、勇気をもって一歩を踏み出してください。

 

僕のような平凡な人間でもできたのですから、あなたにもできるはずです。

 

応援してます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。