花と野菜に関わる仕事がしたい!

街に緑を提供する仕事がしたい!

自然に関わる仕事がしたい!

 

そういう希望をお持ちの方は、多いのではないでしょうか。

 

僕も以前は、そのような仕事をしたくて探し回った経験があります。

 

花と野菜に関わる会社にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

一般的には、種などの生産・販売・開発を行う種苗会社造園の会社が該当します。

 

種苗や造園の二つの事業を同時にやっていて、業界最王手の会社と言えばサカタのタネです。

 

大きな会社なので、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

「サカタのタネ」は、ガーデニングで欠かせない「タネ」の生産や開発、それと街の緑化事業に取り組んでいる会社です。

 

今回は「サカタのタネ」を紹介しつつ、この種苗業界がどのようなものか見ていきたいと思います。

 

また、業界の今後の見通しや就職する方法についても紹介します。

 

 

 

「サカタのタネ」ってどんな会社

 

「サカタのタネ」は、横浜に本社がある種苗業の会社で、創業の100年以上の歴史があります。

 

種苗業とは、種の研究開発や生産、販売する企業のことです。

 

スーパーやホームセンターで売られている花や野菜の種は、「サカタのタネ」などの種苗業を営む会社が生産しています。

 

因みに「サカタのタネ」の売上は、連結ベースで600億円超(2017年)あり、経常利益は85億円超(2017年)で業界No1の会社です。

 

「サカタのタネ」は、業績を順調に伸ばしている優良企業なんですね。

 

「サカタのタネ」の社長はどんな人

引用:サカタのタネHPより

 

社長の名前は、坂田 宏(さかた ひろし) です。

 

そう、サ・カ・タですから、社名と同じですね。

 

つまり「サカタのタネ」はファミリー企業なんです。

 

そして坂田宏社長は、創業家のになります。

 

坂田宏社長は、慶應義塾大学経済学部卒業後、株式会社第一勧業銀行を経て1981年に株式会社サカタのタネに入社しています。

 

以下はBIZ DRIVEが2016.2.1に坂田社長にインタビューした時の抜粋になります。

 

社長の人となりが分かると思いましたので引用させていただきました。

 

――日本有数の歴史ある企業を背負うプレッシャーはありますか?

私自身、確かに創業家、三代目ということになりますが、自分にできることはベストを尽くすことと、仕事に情熱を持つことです。前の話につながりますが、100年かけて我々が築いたのは、信用あるブランドです。ひとたび信用を失ったら、あっという間に崩れてしまうということを常に心に留めています。

 

――坂田流、企業と人の育て方とは?

「企業は人なり」という言葉のとおり、時代が変わっても根本は人です。繰り返しになりますが、我々の業種は特に人と人との信用関係で成り立っています。人と信頼関係を築くには、現場での体験と、face to faceでのコミュニケーションが必要だと考えています。ICTの時代ですが、face to faceのつながりも大切にしていきたいですね。

 

――人生でこれだけは譲りたくないという考え方はありますか?

やはり「現場主義」と「face to faceのコミュニケーション」です。研究開発や種子の生産は、全世界の畑という現場で行われるものですし、営業はお客様とのコミュニケーションにより成立するもの。この二つはいかなる時も堅持したいですね。

引用元:BIZ DRIVE

 

「サカタのタネ」の社風は?

実際の「サカタのタネ」の社風はどのような感じなのでしょうか。

 

口コミサイト大手の「会社の評判」を見ると、「サカタのタネ」は評判スコアで84点を獲得しておりかなりの高得点でした。

 

またその詳細を見ると、人間関係、成長感、達成感などの6項目すべて80点以上を獲得しており、バランスのいい企業風土があるようです。

 

以下は社員からの口コミの抜粋です。

 

【職場の雰囲気】上司によっていい部と悪い部の差があります。私のいる部は、職制があまり仕事ができる方ではないので、部下たちが毎日振り回されていてあまり雰囲気がいいとは言えません。30代現役正社員

 

どんなに仕事ができなくても注意や指導が入ることはほとんどなく、とてもゆるい雰囲気の職場です。数字に追われる仕事が嫌だったり、頭を使わない仕事が好きな方にはぴったりの職場だと思います。本社は緑も多い綺麗な社屋で、色々な意味でのびのびとしている職場です。30代現役正社員

 

基本の福利厚生は充実していると感じます。自社開発のブランド野菜をたまに社販で購入できるのが嬉しいです。
30代現役正社員

引用元:会社の評判

 

それでは同業他社の評判はどうなのでしょうか?

 

同業他社で大手と言えば「ホクト」「カネコ種苗」になります。

 

先ほどと同じ口コミサイト「会社の評判」をみると、

 

エリンギで有名なホクト」は、65点

 

農業資材大手のカネコ種苗74点

 

という結果でした。

 

この口コミサイトの結果では、「サカタのタネ」が社員の評判としては頭一つ飛びぬけていました。

 

 

「サカタのタネ」の仕事内容は?

「サカタのタネ」の仕事内容は、大きく分けて3つあります。

 

1つ目:タネの生産・販売

スーパーやホームセンターなどの量販店で販売される花や野菜の種の生産です。

2つ目:タネの研究開発

植物の色や形の研究、または病気に強く高い生産性を併せ持つオリジナル品種の開発などをしています。

 

研究拠点は、国内5カ所、海外8カ国10カ所の合計15カ所に設けています

3つ目:造園緑化

サッカー場や校庭など芝の施工や道路緑化、景観緑化、公園造成などに緑のある豊かな暮らしを提供しています。

 

また最近では、病院・学校・集合住宅・オフィスなどの屋上緑化にも取り組んでいます。

 

「サカタのタネ」の給料は

有価証券報告書によるとサカタのタネの社員の年収は、631円(平成28年度)でした。

 

因みに、ここ数年の年度別の年収はこんな感じでした。

・平成27年:602万円

・平成26年:590万円

・平成25年:578万円

 

毎年順調に上がっていますね。

 

因みに同業他社大手の年収は下記の通りでした。

 

ホクト

・平成28年:511万円

*ホクトは、ぶなしめじ、エリンギ、まいたけなどテレビCMでおなじみ企業です。

 

カネコ種苗

・平成28年:541万円

*カネコ種苗は、農業関連の総合企業です。農薬などの資材やビニールハウスのような施設材などを農家に提供しています。

 

 

ということで、「サカタのタネ」は業界の中では給料が高いのです。

 

種苗業界の今後の見通しは?

種苗業界で業績を左右するのは、気候と為替です。

 

国内は人口減少で需要が伸び悩んでいますが、世界は今も人口増加を続けています。

 

だから、食糧需要の面から種苗会社への需要は今後も高まると考えられます。

 

因みに日本の種苗メーカーは「F1種子」というものを開発、販売しています。

 

F1種子とは、異なる親を交配させることで次に生まれた子が親とは異なる新たな形質を持つ種子です。

 

その特徴は高品質で生産性が高い野菜の安定栽培ができることです。

 

近い将来、農作業の多くが機械化されると予想されているので、F1種子がますます必要とされるのは確実です。

 

食糧需給面からもF1種子の需給面からも、種苗業界の今後はかなり明るいと考えられるでしょう。

 

種苗業界で働くには!

種苗業界で働くには、まずはどのような種苗会社があるのか知ることです。

 

そのためには、種苗業界に強い転職サイトに登録するのが最も効率のいい方法です。

 

種苗業界の求人情報を一番多く抱えていて、なおかつ業界に強い転職エージェントは、【リクルートエージェント】 だけです。

 

リクルートエージェントであれば、公開している種苗会社の求人情報だけでも50社近くあります。

 

その他にも、非公開求人も多数抱えているので、まずはリクルートエージェントに登録することをおススメします。

 

因みにリクルートエージェントは、転職エージェントです。

 

転職エージェントと転職サイトの違いについては、こちらの記事を参考にしてください。
転職サイトと転職エージェントの何が違う?メリット・デメリットは?

 

転職エージェントとは、アドバイザーが個別についてくれて採用されるまでさまざまなサポートをしてくれる会社です。

 

例えば

・履歴書・職務経歴書の作成方法を詳しく指導してくれる

・1人1人に適した企業を探してくれる

・本人の代わりに企業に応募してくれる

・応募先の企業にあなたの長所をアピールしてくれる

・応募先の企業とあなたの間に入って、採用までのやり取りの仲介をしてくれる

・あなたが今お勤めの会社を退職する手伝いをしてくれる

などなど、至れり尽くせりのサービスをしてくれます。

 

しかも利用はすべて無料です。

 

一般に公開されている求人だけでなく、非公開な求人も豊富に取り揃えています。

 

だから、まだあまり知られていない種苗業界の求人を見つけることができるかもしれません。

 

登録自体は大して時間がかかりませんので、登録だけは今しておいたほうがいいでしょう。

 

【リクルートエージェント】

 

登録さえしてしまえば、おススメの求人が定期的にメールで届きます。

 

新しい一歩を踏み出すことで、あなたの未来が開かれることを祈ってます。

 

以上、【花と野菜に関わる仕事がしたい】でした。

 

こちの記事もおススメします。

⇒転職したいけどやりたい仕事が見つからない!そんな時に試したい5つのステップ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。