転職サイトをつかって転職活動をすることが、当たり前の時代になりました。

 

各転職サイトによってフォームは異なりますが、登録さえしておけばいつでも簡単に求人情報を見ることができます。

 

また、メールで定期的にスカウト情報やおすすめ求人情報が送られてくるのでとても便利です。

 

だから登録しておいて、損をする事はありません。

 

しかし登録後、転職サイトの情報だけを鵜呑みにしていると、転職する際に後悔してしまうことがよくあります。

 

本気で転職を成功させたいと思うのなら、まず転職サイトとはどういうものなのか、その本質を理解した上で利用すべきです。

 

そもそも転職サイトを運営している企業は、営利目的で活動しています。

 

そして、求人情報を掲載する企業がお金をもらうことで成り立っています。

 

だから、企業に不都合な情報は掲載できません。

 

そういう事情を理解した上で、転職サイトを利用してください。

 

特に初めて転職をする方は、転職サイト側の本音を知った上で利用すべきでしょう。

 

そこで今回は、転職サイトの本音を紹介します。

 

また掲載されている求人情報を見る時に気をつけるポイントも合わせて紹介します。

 

希望する企業への転職を成功させるために、参考にしてください。

 

 

転職サイトの企業情報は信用できない?

 

冒頭でも説明しましたが、転職サイトに掲載される求人情報には、企業に都合の悪い情報は掲載されません。

 

それは、転職サイトを運営する会社が、企業からお金をもらって活動しているからです。

 

だからお金を出してくれる企業は、大切なお客様です。

 

たとえその企業がブラックな会社だと分かっていても、そういう情報は掲載しないのです。

 

その企業に何人応募したのか、何人入社したのか、これで転職サイトの評価が決まるのです。

 

だから少しでも企業の見栄えをよくするために、

 

転職サイト内ではどの企業も多少美化して宣伝されている!

 

ということを頭に入れた上で、求人情報をチェックしてください。

 

じゃあ、転職サイトは全く信用できないわけ?

 

もちろん、転職サイトの情報がすべていい加減というつもりはありません。

 

あまりに事実と違う情報を掲載すれば、口コミなどでその転職サイトは叩かれます。

 

だから転職サイトとしても、いい加減な情報を掲載することはしません。

 

ただ、企業に不都合な情報については、知っているけどあえて掲載しないということはやっています。

 

つまり、明らかなウソやねつ造情報は掲載しないけど、お客様である企業に都合のいい内容に書き上げているのです。

 

企業情報を読む時は、この点を意識してください。

 

転職サイト以外の情報源も活用しよう

転職サイト以外の情報とは、口コミ情報です。

 

ネットを見れば、大手の口コミサイトがたくさん出ています。

 

例えば、

Vorkers会社の評判転職会議

 

などが有名です。

 

口コミがすべて信用できるわけではありませんが、企業情報をチェックする時の一つの判断基準にはなります。

 

口コミ以外では、その企業のホームページや会社四季報などをチェックしてみてください。

 

特に企業のホームページは、情報の宝庫です。

 

転職サイトに書かれていない情報を見つけることができるので、一度じっくり目を通した方がいいでしょう。

 

 

転職サイトの本音を知ろう

もそも転職サイト側の本音とは何でしょうか。

 

それは、

 

多くの企業からお金をもらう事

 

これだけなのです。

 

つまり、

 

できるだけ多くの企業求人を掲載し、そこにできるだけ多くの転職者を応募させる

 

ということです。

 

残念ながら、あなたに合ったベストな企業を探すことではありません。

 

そのことを理解した上で、転職サイトを利用してください。

 

転職サイト側の裏事情

 

転職サイト側の裏事情をご存知でしょうか。

 

転職サイトは、そもそも掲載する企業の内情まで把握していません。

 

というより、それは物理的にムリなのです。

 

つまり掲載する企業について、いちいちチェックなどできないのです。

 

例えば、

・実は経営状態が悪化して今年中にも倒産の可能性がある

・パワハラがひどすぎて、社内の雰囲気が最悪

 

などの企業の内情については、ノータッチなのです。

 

そもそも、時間がないし、余裕もないし、そんなことを調べる意思もありません。

 

転職サイトというものは、求人掲載の依頼があれば、ただ機械的に掲載するだけなのです

 

そういう裏事情があるということも覚えておいてください。

 

次は、求人情報を見る時のポイントを紹介します。

 

「給料」を見る時のポイント

 

基本的に最低額の給料が記載されている

求人情報に記載される給料の額は、最低の額が書かれているってご存知でしょうか?

 

例えばこんな記載があったとします。

 

月給25万円~30万円(経験・スキルを考慮の上決定。お気軽に希望をお伺いさせてください)

 

このように書かれていると、25万円と30万円の中間の金額がもらえるのかな?と思う人もいるかもしれません。

 

でも実際にもらう給料の額は、よほどのことがない限り25万円になります!

 

このケースのように、給料の額に幅を持たせている場合は必ず低い方の額になるということを覚えておいてください。

 

給料の額に幅を持たせている理由

給料の額に幅を持たせて記載している理由は、

 

企業情報の見栄えをよくするため

 

です。

 

例えば下記のように書かれていたらどうでしょうか。

 

A社:月給25万円~30万円(経験・スキルを考慮の上決定。お気軽に希望をお伺いさせてください)

B社:月給25万円(経験・スキルを考慮の上決定。お気軽に希望をお伺いさせてください)

 

A社の方が、給料が高いような錯覚を感じませんか。

 

でも、どちらも実態は月給25万円で変わらないのです。

 

このように、給料の記載方法を工夫することで少しでも印象をよくしようとしています。

 

そうすることで、応募者がたくさん集まることを期待しているのです。

 

そういう事情があることも、是非知っておいてください。

 

モデルケースの年収を期待してはいけない

 

給料の欄には、「モデルケース」という表記を見ることがよくあります。

 

下記のような給料のモデルケースを見たことはありませんか。

 

【年収例】

400万円   支店係長 ・30歳

530万円   営業課長・40歳

730万円    支店長・45歳

 

こんな感じで、役職別の年収モデルケースが記載されていることがよくあります。

 

これを見て、

 

「お!支店長までなれば、730万ももらえるのか!」

 

と思わないでください。

 

これは、その役職についた人の中で最高額が記載されているのです。

 

だから、その役職につけば誰でもその給料をもらえるという意味ではありません。

 

これも給料の見栄えをよくするためによく使われる手です。

 

モデルケースの給料は、あまり参考にならないということを覚えておいてください。

 

 

「労働条件」を見る時の注意点

企業情報を見る時に気になるのが、お休みや残業の条件です。

 

「有給休暇」が何日あるのか、残業がどのくらいあるのかは、誰でもチェックします。

 

でも、その時に注意してほしい事があるのです。

 

本当に休めなければ価値はない

転職サイトの企業情報には、「有給休暇」の記載が出ていますが、そこに書かれた日数が必ず休めるという事ではありません。

 

記載されているのは、あくまでも会社の規定として定めている日数ということです。

 

本当に休めるかどうかは、実は入社してみないと分からないのです。

 

同じ会社でも、部署によって休みがとりやすかったり・・・ということはどこでも起きています。

 

だから、会社の規定としての有給休暇日数と実際に休める日数は違うということを認識しておいてください。

 

同じように「年間休日〇〇日」とか「残業は月〇〇時間以内」と書かれていても、実態と違う場合がよくあります。

 

口コミサイトで実態をチェック

 

有給休暇の実態について知る決定的な方法は、残念ながらありません。

 

実際に入社して働いてみないと分からないのです。

 

ただ、口コミサイトを見ると、休みがとりやすい会社なのか、そうではないのかをチェックすることは可能です。

 

口コミサイトの情報がすべて正しいとは言いませんが、ある程度の信ぴょう性はあると思います。

 

特に休日の消化実態や残業時間に関しては、経験者から多くの情報が寄せられていることが多いです。

 

だから、参考にする価値はあるでしょう。

 

いい情報は新着求人にある

優良企業の情報は、新着求人で見つけることが多いです。

 

しかし新着求人に優良企業が掲載されると、応募者がすぐに殺到します。

 

そうなると、締め切り間際に応募してもほぼ検討が終わってしまうのです。

 

せっかく優良企業が求人を出しているのに、これを見逃すのはもったいないことです。

 

だから新着求人の中に希望の企業があれば、できるだけ早めに応募した方がいいのです。

 

効率的に新着求人をチェックする方法

 

新着求人に優良企業が掲載されやすいと言っても、仕事をしている人が毎日新着求人をチェックするのは大変です。

 

しかし、転職サイトによって新着求人の更新日は決まっています。

 

週に2回ほど新着求人を更新している転職サイトが圧倒的に多いようです。

 

例えば、火・金とか月・木という感じですね。

 

だから、自分が登録した転職サイトの更新日を調べて、更新日の時だけチェックすればいいのです。

 

以上、【転職サイトに登録する時に知っておくべき注意点と情報の見方】でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

充実した人生を送るために

下記は、今よりも充実した人生を送りたいと願う方に向けて書いています。

 

だから、今の生活に満足している方は、これ以後は読む必要はありません。

 

どうか本気で現状を変えたいと思う方だけお読みください。

 

**************************

 

充実した人生を送るためには、自分で仕事を選ぶことです。

 

誰かに強制的に仕事を押しつけられたり、イヤイヤながら仕方なく働いても充実した人生は送れません。

 

大事なのは、自分の意思で仕事を決めることです。

 

そのためには、まず武器を持つこと。

 

武器を持つとは、自分を売り込むことができる技術や専門知識を持つということです。

 

独立するにしても、転職するにしても、それは同じです。

 

つまり、自分の武器をもつことができれば

 

【手に職をつけたり、自由な働き方ができたり、自分で好きな会社を選ぶ】ことができるのです。

 

つまり自分が主体となって人生を生きることができるのです。

 

とは言っても、働きながら技術や専門知識を身につけるのは大変なことです。

 

僕がサラリーマンだった時は、

 

・未経験者でも身につけることができる

・学んだことが現実の世界で武器として使える

・今だけでなく、今後も長い期間通用する

 

このような条件をクリアーする技術や専門知識とはなんだろうか?

 

といつも考えていました。

 

そして最終的にたどり着いたのがプログラミングでした。

 

今考えても、現実的な選択だったと思っています。

 

プログラミングというと、マニアックな世界に感じる人もいるかもしれません。

 

でも実は、【まったくの素人でも短期間にそれなりの技術を身につけることが可能な数少ない分野の一つ】なんです。

 

それに、何よりありがたいのは時間と場所に縛られないで働くことができる!という点です。

 

また日本では、「プログラマーの供給は完全に不足」しています。

 

将来多くの仕事がAIにとって代わると言われていますが、そのAIを使ってロボットを動かすプログラムは人間がやらなければなりません。

 

だから、技術さえ身につければ「仕事が見つからない方が難しい!」という状況です。

 

そのような状況を総合的に考えて、僕はプログラミングしかない!と思い挑戦しました。

 

しかし最初は、うまくいきませんでした。

 

独学だったので

 

・時間がかかりすぎて効率が悪い

・モチベーションが続かない

・最新のテクノロジー(実用的なテクノロジー)が分からない

 

そんな問題が出てきたのです。

 

もう挫折する寸前でした。

 

何とか挫折しなかったのは、途中からプログラミングスクールに通ったからです。

 

スクールで学ぶと、当然お金がかかります。

 

でも、【一生使える技術を身につけるための投資】なので決して無駄なことではないと思い決断しました。

 

ここで一つアドバイスをします。

 

もし、これからプログラミングに挑戦しようと思うなら、できるだけちゃんとした大手のスクールを選んでください。

 

ネットを見れば、さまざまなプログラミング系のスクールが出ていますが、値段だけを見て決めるのは危険です。

 

というのも、僕は最初に金額の安いスクールに入って失敗した経験があるのです。

 

それで、相当なお金と時間を無駄にしてしまいました。

 

最初にケチったために後で後悔するよりは、ちょっと高くても最初からしっかりしたところで学ぶべきです。

 

おススメできるスクールはどこですか?と聞かれれば、現時点では【TECHCAMP】と僕は答えています。

 

理由は、1人1人にメンターがついて個別のスケジュール管理や学習アドバイスをしてくれることと、未経験者でも分かるように相当な時間をかけてしっかり学習するスタイルになっていることです。

 

全国の教室を利用して学習することも可能ですし、オンラインのみの学習も可能です。

 

本気で人生を変えたいと思うのなら絶対おススメです。【TECHCAMP】

 

**************************

 

ちょっと話が長くなりましたが、【あなたには充実した人生を送る権利がある!】ということをどうか忘れないでください。

 

そして人生を変えるには、【リスクを取ってチャレンジする必要がある】ということです。

 

因みに僕の友人も、僕のススメでプログラミングを学び、独立を果たし人生を変えました。

 

プログラミングだろうが他の方法だろうが何でもいいので、技術や専門知識をつけて新しい世界に挑戦してみてください。

 

でも失敗したら怖いな、今の仕事は嫌だけど、チャレンジはしたくないな・・・

 

そう思っていたら、一生、自分の道は見つけられません。

 

本気で現状を変えたいと思うから、この記事をここまで読んだんですよね? 

 

いま動かずにページを閉じたら、明日も同じ生活が続きますよ。

 

繰り返しますが、人生を変えるには、リスクを取ってチャレンジする必要があります。

 

僕が会社を辞めた時、先行きが見えなかったのでとても怖かった事を覚えています。

 

でも、どうしても人生を変えたかったので、自分を信じて挑戦しました。

 

あの時、勇気を振り絞って決断したから、人生が変わったと思っています。

 

僕は、あなたの未来を変えることはできません。

 

あなたの未来は、あなたの手でしか変えることができないのです。

 

たった1度しかない人生です。

 

どうか、自分のやりたいように思いっきりやってみてください。

 

現状を変えたいと思うなら、勇気をもって一歩を踏み出してください。

 

僕のような平凡な人間でもできたのですから、あなたにもできるはずです。

 

応援してます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。