「転職エージェント」と「転職サイト」の違いを知っていますか?

 

それぞれのメリット、デメリットは分かりますか?

 

チャリオ君チャリオ君

転職サイトはよく耳にするけど、転職エージェントとの違いはよく分からないなぁ・・・

 

事務員さん事務員さん

あらそうなの、じゃあ教えてあげるわ

 

チャリオ君チャリオ君

よろしくお願いいたします。

 

事務員さん事務員さん

一言で言えば、アドバイザーがつくかどうかだけの違いよ

 

チャリオ君チャリオ君

?????

 

事務員さん事務員さん

つまりね、転職エージェントだと、担当アドバイザーという転職をサポートする人がついてくれるの。それで面倒くさい手続きを代行してくれたり、応募書類の書き方や面接の方法なんかを指導してくれるのよ

 

チャリオ君チャリオ君

それはいいですね。じゃあ転職エージェントに申し込んだ方がいいですね。

 

事務員さん事務員さん

ところが必ずしもそうとは言えないのよ

 

チャリオ君チャリオ君

ど、どうしてですか?

 

事務員さん事務員さん

ネットにはあまり出ていないけど、転職エージェントには大きなデメリットがあるのよ

 

チャリオ君チャリオ君

そ、そうなんですか!

 

事務員さん事務員さん

ネットに出ている転職エージェントの情報は、ほとんど企業が作ったサイトか、企業が個人に依頼して書かせた記事なの。だから転職エージェントのデメリットなんて書かないのよ

 

チャリオ君チャリオ君

なるほど!デメリットを書いたら、登録してもらえないですもんね

 

事務員さん事務員さん

そうよ、企業は自社に不都合な内容の記事は書かないわ

 

チャリオ君チャリオ君

じゃあ、転職エージェントのデメリットは分からないのですか?

 

事務員さん事務員さん

ネットを見ただけだと、なかなか本当のことは分からないわね。だから今回、私が特別に教えてあげる。その代わり、後で授業料をいただくからね

 

チャリオ君チャリオ君

・・・・・・・

 

 

ネットで転職に関する情報を調べれば、さまざまな転職サイトや転職エージェントが出てきます。

 

その時、

・どこを選べばいいのだろう?

・転職サイトと転職エージェントは何が違うのだろうか?

・転職エージェントのメリットデメリットって何だろうか?

 

という思う方も多いと思います。

 

転職エージェントとは、アドバイザーがついてくれて転職に関する手続きを代行してくれたり、採用されるまでに必要なことをすべてサポートしてくれます。

 

但し、使い方や選び方を間違えると、転職活動がうまくいかず希望した企業に採用されなかいと言ったデメリットが起こります。

 

だからどちらを選ぶかは、それぞれのメリット・デメリットを知った上で判断すべきです。

 

何となく転職エージェントの方がよさそうと言う理由だけで決めるのはよくありません。

 

ただ、転職エージェントに関する正確なデメリットの情報は、ネットにはあまり出ていません。

 

それは、ネットに出ている情報のほとんどが企業が作った宣伝用サイトだったり、もしくは企業が個人に依頼して書かせた記事だからです。

 

企業は、自社に不都合な情報などは絶対書きません。

 

だから、転職エージェントのメリットばかり強調した記事が多くなっているのです。

 

でも、これから転職活動をする人は、転職エージェントのデメリットを知っておくべきです。

 

知った上で、どちらを利用するのかを決めればいいのです。

 

そこで今回は、ネットにあまり情報の出ていない転職エージェントデメリットについてまとめました。

 

転職で失敗しないために、是非参考にしてください。

 

 

デメリット1:誤った転職をしてしまう可能性がある!

 

誤った転職とは、あなたが幸せになれない転職ということです。

 

なぜそんなことが起こるのか、そこにはちゃんとした理由があります。

 

そもそも目的が違う?

 

そもそも目的が違うと言われても、ピンときませんよね。

 

つまり、転職エージェント側の目的とあなたの目的が違うということです。

 

そこでそれぞれの目的を簡単にまとめてみました。

 

・転職エージェントの目的

⇒一人でも多くの人を転職させて、企業から報酬を得ること。

*転職エージェントの報酬は、採用者の年収の約30%と言われており、とっても高額なんです。

 

・あなたの目的

⇒自分に合った会社(自分が望む企業)に転職すること。

⇒転職することで、今よりも状況がよくなること。

 

このように、根本的な目的が違うのです。

 

目的が違うと何が起こるの?

 

エージェント担当者の目的は、たくさんの人を企業に送り込むことです。

 

だから、ぶっちゃけて言えば

 

あなたのために活動しているわけではありません!

 

極端な話で言えば、

 

転職後にあなたが後悔しようが、そんなことはどうでもいい!

 

ということなんです。

 

アドバイザーは基本的に親切だけど・・・

 

どんなアドバイザー(担当者)でも、仕事ですから熱心に活動します。

 

そして

 

「私は、あなたのために熱心活動しているよ」

 

と思われるように演じるのが普通です。

 

それは、そう演じることで、あなたに信頼してもらうのが狙いなのです。

 

担当者は、自分が誘導する方向に従ってあなたが転職を決めて欲しいと考えています。

 

しかしその目的は「企業から報酬も得るため」ということを忘れてはいけません。

 

具体的に起こるデメリット!

例えば、以下のようなデメリットが起こっています。

 

・あなたに合わない企業と分かっていても熱心に応募をススメてくる。

・あなたの希望とは関係なく、採用の可能性がある企業にあなたを押し込もうとする。

・多少ブラックな会社でも、ノルマ達成のために紹介してくる

 

転職エージェントは、営利目的の企業です。

 

ボランティア活動ではありません。

 

だから目的達成のために、このような行動をしてしまうこともあり得るわけです。

 

その事を常に忘れずに、転職エージェントと付き合ってください。

 

対策はどうすればいいの?

 

根本的な対策は、転職を受ける側の心構えだけです。

 

大切なのは、エージェント担当者の言いなりにならない事。

 

最終的に会社を決めるのは、自分だ!

 

そういう心構えをもっていれば大丈夫です。

 

特に以下の2点には注意してくださいね。

 

・アドバイザーのアドバイスはきちんと受けとめるが、すぐに即決はしない
⇒必ず一度は自分の頭でよく考えてみる。

 

・自分の目で他の角度から情報を集めて比較する

⇒例えば、他の転職サイトの情報や口コミ情報などを調べるなど。

 

デメリット2:企業を紹介してくれない?

 

企業を紹介するのが仕事なのに「企業を紹介しない」って矛盾してますよね。

 

でもこれ、本当のことです。

 

ビジネスであるがゆえに、こういうことも実際に起こっているのです。

 

それはつまり、こういうことです。

 

採用の可能性が低い人に求人を紹介しない!

転職エージェントもビジネスなので、採用の可能性が低い人には求人案件を紹介しません。

 

それは時間の無駄になるからです。

 

でも、本当に採用の可能性がないのかどうかは、やってみなければわかりませんよね。

 

だけどエージェント担当者は自分が効率よく仕事をするために、求人案件を紹介しないことがあるのです。

 

そういうこも、頭の片隅にいれておいてください。

 

どんな人が「採用の可能性が低い」と判断されるのか

 

エージェント担当者が求人案件の紹介を渋るのは、こんな人です。

前職(または現職)の年収が低い人。例えば年収300万以下など

・正社員の経験がほとんどない人。例えばフリーターの人など。

・長い期間休んでいた人。例えば病気などで休職していた人など。

・高齢の人。

・経験がないのに正社員として入社を希望する人。

 

あきらめるしかないの?

もしあなたが上記の条件に該当したとしても、あきらめる必要はまったくありません。

 

他の転職エージェントを当たればいいだけの話です。

 

1つの転職エージェントがダメでも、別の転職エージェントでうまくいった!とはよくある話です。

 

転職エージェントによって、得意分野は違うのです。

 

だからなるべく複数の転職エージェント(もしくは転職サイト)に登録して、活動してください。

 

 

デメリット3:なんだかんだと時間がかかり過ぎる!

企業への応募や面接の時間調整など、あらゆる場面でエージェントの担当者が仲介します。

 

企業と直接やり取りをすれば早く済む話でも、それが許されていないのです。

 

このため、いつも余計な時間がかかります。

 

またエージェント担当者は、1人で多くの転職者を担当します。

 

このために、タイムリーに返答がこないことも多々あります。

 

因みに1社の面接から内定までは、1か月以上かかってしまうのが現状なのです。

 

登録後のやり取りはこんなに多い!

 

転職エージェントに登録してから、企業に採用されるまでのやり取りは結構多いです。

 

具体的に、どんなことをやるのか簡単に紹介します。

 

① 転職エージェントに登録する。

② 転職エージェント担当者から電話がくる。

③ 転職エージェント担当者と面談をする。

(わざわざこちらから訪問しなければならないことが多い)

④ 転職エージェント担当者から求人の紹介がくる。

⑤ 転職エージェントから職務経歴書の添削指導を受ける。

⑥ 転職エージェント経由で企業に応募する。

⑦ 転職エージェントより面接の指導を受ける。

⑧ 応募企業の面接を受ける。

⑨ 企業から内定の連絡を受ける。

⑩ 転職エージェントより退職のサポートを受ける。

⑪ 転職完了。

 

どうですか。

 

こんなにやり取りが多いので、時間がかかってしまうんですね。

 

デメリット4:担当者の当たりハズレがひどい!

 

担当者の中には、対応にちょっと問題のある人もかなりいます。

 

担当者も人間ですから、当然と言えば当然の話です。

 

でも、自分の人生を決める大事な選択の時に、ハズレ担当者がついてしまったら最悪です。

 

担当者がハズレだと何が起こるの

 

よくクレームになっているのは、以下の2点です。

 

・担当者がハズレだと、あなたの希望に沿った会社を探せない。

・担当者がハズレだと、タイムリーに案件の紹介ができない。また、いつも対応が遅い。

 

因みにハズレ担当者は、企業の採用担当者の印象が悪いものです。

 

その結果「この担当者が紹介する人はやめておこう」となりやすい傾向があります。

 

担当がハズレの時はどうすればいいの?

答えは一つしかありません。

 

担当者を変えてください!

 

ときっぱり言うのです。

 

もちろん担当者本人に直接言ってもいいですが、逆恨みをするような人もいるのであまりおススメはしません。

 

できるだけ、エージェント会社の総合窓口伝えてください。

 

それもなんだか言いづらいなぁ~という方は、別の転職エージェントに変更しましょう。

 

 

デメリット5:大量採用型企業の求人が少ない

 

転職エージェントの案件には「大量採用型」求人はほとんどありません。

 

大量採用型とは、一度に30人とか50人とか募集する求人です。

 

どうして大量採用型の求人がないのかと言うと、コストがかかり過ぎるからです。

 

これは、企業側の都合です。

 

つまり企業としては「大量に人が欲しいけど、転職エージェントに依頼するとお金がかかり過ぎる!」

 

と考えため、転職エージェントに依頼しないのです。

 

大量採用型の企業に応募したい場合は?

大量採用型の企業は、通常、「転職サイト」に求人を依頼します。

 

その方がコストがはるかに安いからです。

 

ですから、もしあなたが大量採用型の企業を狙うのであれば、転職サイトから探してみてください。

 

デメリット6:学歴で案件を決められてしまう!

 

転職エージェントは、登録した人の学歴と社歴」を重視します。

 

学歴や社歴を見て、紹介する案件を絞るためです。

 

なぜそんなことをするのでしょうか。

それは、エージェント担当者が効率よく仕事を進めるためです。

 

転職エージェントも商売なので、そういう方法を使って人をふるいにかけているのです。

 

だから学歴や社歴が目立たない人は、その時点で選択の幅をせばめられてしまうデメリットがあります。

 

でも、学歴や社歴だけで人の価値が決まるわけではありません。

 

自分に自信がある人は、転職エージェントを利用せずに企業に直接応募するか、転職サイトを使って挑戦してください。

 

 

デメリット7:地方でサービスをしない?

 

転職エージェントは、基本的に大都市でしかサービスしていません。

 

大都市というのは、東京、名古屋、大阪、福岡のことです(京都、神戸、広島が含まれることもあります)。

 

なぜかというと、大都市は人口が多いので仕事効率がいいからなんです。

 

人口が少ないと商売の効率が落ちます。

 

だから転職エージェントは、地方でのサポートをしないのです。

 

デメリット8:人気のない企業を押し付けられる!

 

人気のない企業とは誰も応募しないような企業です。

 

そんな企業でも、転職エージェントにとっては大切なお客様です。

 

「人を探してくれ」と企業から依頼がくれば、転職エージェントとしては、何としても誰かを応募させようとします。

 

そこで転職エージェント会社は、担当アドバイザーに「誰でもいいからこの企業に応募させろ」と命令するわけです。

 

するとアドバイザーは必死になって、そんな企業をススメることがあるわけです。

 

もちろん、そんなお願いをされてもキッパリと断ってください。

 

デメリット9:採用がなかなか決まらない人には冷たい!

 

一生懸命活動しているのに、なかなか採用が決まらない人もいます。

 

採用が決まらない人には、担当者は冷たくなる傾向があります。

 

アドバイザーもノルマがあるので、早く決まりそうな応募者により時間をかけるからです。

 

だから転職エージェントを使って長く活動をしても、いいことはありません。

 

サポートがどんどん減ってくるので、むしろ採用から遠ざかってしまうのです。

 

タイムリミットは、一般的に3か月間と言われています。

 

この期間を過ぎても決まらなかった場合は、別の転職エージェントか転職サイトに乗り換えた方がいいということを知っておいてください。

 

充実した人生を送るために

下記は、今よりも充実した人生を送りたいと願う方に向けて書いています。

 

だから、今の生活に満足している方は、これ以後は読む必要はありません。

 

どうか本気で現状を変えたいと思う方だけお読みください。

 

**************************

 

充実した人生を送るためには、自分で仕事を選ぶことです。

 

誰かに強制的に仕事を押しつけられたり、イヤイヤながら仕方なく働いても充実した人生は送れません。

 

大事なのは、自分の意思で仕事を決めることです。

 

そのためには、まず武器を持つこと。

 

武器を持つとは、自分を売り込むことができる技術や専門知識を持つということです。

 

独立するにしても、転職するにしても、それは同じです。

 

つまり、自分の武器をもつことができれば

 

【手に職をつけたり、自由な働き方ができたり、自分で好きな会社を選ぶ】ことができるのです。

 

つまり自分が主体となって人生を生きることができるのです。

 

とは言っても、働きながら技術や専門知識を身につけるのは大変なことです。

 

僕がサラリーマンだった時は、

 

・未経験者でも身につけることができる

・学んだことが現実の世界で武器として使える

・今だけでなく、今後も長い期間通用する

 

このような条件をクリアーする技術や専門知識とはなんだろうか?

 

といつも考えていました。

 

そして最終的にたどり着いたのがプログラミングでした。

 

今考えても、現実的な選択だったと思っています。

 

プログラミングというと、マニアックな世界に感じる人もいるかもしれません。

 

でも実は、【まったくの素人でも短期間にそれなりの技術を身につけることが可能な数少ない分野の一つ】なんです。

 

それに、何よりありがたいのは時間と場所に縛られないで働くことができる!という点です。

 

また日本では、「プログラマーの供給は完全に不足」しています。

 

将来多くの仕事がAIにとって代わると言われていますが、そのAIを使ってロボットを動かすプログラムは人間がやらなければなりません。

 

だから、技術さえ身につければ「仕事が見つからない方が難しい!」という状況です。

 

そのような状況を総合的に考えて、僕はプログラミングしかない!と思い挑戦しました。

 

しかし最初は、うまくいきませんでした。

 

独学だったので

 

・時間がかかりすぎて効率が悪い

・モチベーションが続かない

・最新のテクノロジー(実用的なテクノロジー)が分からない

 

そんな問題が出てきたのです。

 

もう挫折する寸前でした。

 

何とか挫折しなかったのは、途中からプログラミングスクールに通ったからです。

 

スクールで学ぶと、当然お金がかかります。

 

でも、【一生使える技術を身につけるための投資】なので決して無駄なことではないと思い決断しました。

 

ここで一つアドバイスをします。

 

もし、これからプログラミングに挑戦しようと思うなら、できるだけちゃんとした大手のスクールを選んでください。

 

ネットを見れば、さまざまなプログラミング系のスクールが出ていますが、値段だけを見て決めるのは危険です。

 

というのも、僕は最初に金額の安いスクールに入って失敗した経験があるのです。

 

それで、相当なお金と時間を無駄にしてしまいました。

 

最初にケチったために後で後悔するよりは、ちょっと高くても最初からしっかりしたところで学ぶべきです。

 

おススメできるスクールはどこですか?と聞かれれば、現時点では【TECHCAMP】と僕は答えています。

 

理由は、他のスクールと比べて相当な時間をかけてしっかり学習するスタイルになっているからです。(因みに最短コースの場合でも10週間程度はかかります)

 

それだけ受講内容が濃いですし、未経験から始めるのであればこのくらいの時間は絶対必要です。

 

オンラインのみの学習も可能ですし、教室(渋谷にある)を利用して学習することは可能です。

 

本気で人生を変えたいと思うのなら絶対おススメです。【TECHCAMP】

 

**************************

 

ちょっと話が長くなりましたが、【あなたには充実した人生を送る権利がある!】ということをどうか忘れないでください。

 

そして人生を変えるには、【リスクを取ってチャレンジする必要がある】ということです。

 

因みに僕の友人も、僕のススメでプログラミングを学び、独立を果たし人生を変えました。

 

プログラミングだろうが他の方法だろうが何でもいいので、技術や専門知識をつけて新しい世界に挑戦してみてください。

 

でも失敗したら怖いな、今の仕事は嫌だけど、チャレンジはしたくないな・・・

 

そう思っていたら、一生、自分の道は見つけられません。

 

本気で現状を変えたいと思うから、この記事をここまで読んだんですよね? 

 

いま動かずにページを閉じたら、明日も同じ生活が続きますよ。

 

繰り返しますが、人生を変えるには、リスクを取ってチャレンジする必要があります。

 

僕が会社を辞めた時、先行きが見えなかったのでとても怖かった事を覚えています。

 

でも、どうしても人生を変えたかったので、自分を信じて挑戦しました。

 

あの時、勇気を振り絞って決断したから、人生が変わったと思っています。

 

僕は、あなたの未来を変えることはできません。

 

あなたの未来は、あなたの手でしか変えることができないのです。

 

たった1度しかない人生です。

 

どうか、自分のやりたいように思いっきりやってみてください。

 

現状を変えたいと思うなら、勇気をもって一歩を踏み出してください。

 

僕のような平凡な人間でもできたのですから、あなたにもできるはずです。

 

応援してます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。