WiMAX2+  WX03
WiMAX2+ WX03

 

僕は早期退職後、ほぼ一日中自宅でパソコンをいじっています。
まったくの素人がネットビジネスで独立しようとしていたので、
とてつもなく時間がかかるのです。

スポンサーリンク

 

しかし、来る日も来る日も一人で黙々と作業するのは、なかなか辛いものです。
最初の数か月は頑張れたのですが、次第に飽きてだらける日が多くなりました。

自宅にこもり続けると、どうしてもモチベーションが下がってしまいます。
たまにはカフェや図書館で作業ができれば、気分転換ができるし、
能率も上がるに違いないと思っていました。

 

しかしパソコンがネットにつながらないと、仕事になりません。
仕事の性質上、常時ネット接続が不可欠です。

 

外でネットにつなげるには、モバイルのWi-Fiが必要です。
そこでモバイルのWi-Fiについて、様々な角度から情報を調べました。

その結果、WiMAX2+がいい!という結論に達しました。
自分への投資のつもりで思い切って購入し、以後毎日使っています。

 

実際に使ってみると、お値段以上のメリットがありました。

 

そこで今回は、そもそもWiMAX2+とはなんなのか、どうしてWiMAX2+がいいのか、
デメリットは何かについて僕の体験談を踏まえて、分かりやすく紹介します。

 

これからモバイルWi-Fiを購入するかどうか迷っている方の参考になれば幸いです。

そもそもWiMAX2+ってなに?

WiMAX2+というのは、WiMAXの進化版です。

WiMAXとは、モバイルWi-Fiルーターのことです。

 

一般的にはポケットWi-Fiと呼ばれています。

 

モバイルWi-Fiルーターは、
無線でネット接続できる移動式の機器のことです。

これさえあれば外出先でも移動中でもネットにつながるので、
どこでもパソコンを使うことができるのです。

 

サービスを提供しているのは、UQコミュニケーションズ(KDDIグループ)という会社です。

 

WiMAX2+の最大の進化はなにかというと、それは通信速度が速くなったことです。
WiMAXと比較して3倍近い通信速度になりました。

だからホームページをサクサク見ることができますし、動画もスムーズに見れるのです。
ユーチューブやアマゾンプライムの映画でも、快適に見ることができます。

 

マックやスタバーなどのファーストフード店では、無料のWi-Fiを提供している店がありますが、
実際に利用してみると通信速度がとても遅くてイライラします。

 

また一定時間使うと、回線が切れてしまいます。外でパソコン作業する時間が長い人は、
やはりモバイルWi-FiルーターポケットWi-Fi)が欲しいところです。

通信速度だけではないWiMAX2+の魅力

WiMAX2+の魅力は、通信速度が速いだけではありません。
それはつながるつながるエリアが広いということです。

具体的な回線がつながるエリアについては、こちらのサイトに掲載されています。

 

WiMAX および UQ mobileのサービスエリア

 

各県別に対象エリアに色がついているのですが、都市部はほぼ100%つながるようです。
対象エリアは日々拡大していますが、山間部や過疎地などの一部の地域で
まだつながっていないところもありますので、購入前は確認することをおススメします。

僕が選んだWiMAX2+のおすすめのプランはこれ!

WiMAX2+を扱うプロバイダーはたくさんあります。
(プロバイダーとは、インターネット接続業者のことです)

 

また各プロバイダーがいろいろなプランを提供しています。

 

ネットで調べると、機種も複数あって一体どれを選べばいいのか迷います。

何を選べばいいか!機種(ルーター)及びプランの種類について、ご説明します。

機種(ルーター)はこれがおススメ!

WiMAX2+が使える機種(ルーター)にはさまざまな種類が売り出されています。
それぞれに細かな違いや特徴はあります。

 

いちばん大きな違いは、LTEモードが使える機種と使えない機種があるということです。
LTEモードってなんじゃ?という方は多いかと思います。

 

LTEモードとは、現在主流となっている第3世代携帯の通信規格(3G)を
さらに高速化させたもので4Gとも呼ばれていています。

スポンサーリンク

 

LTEモードWi-Fiモードでは、利用している無線通信の種類が違います
LTEモードの特徴は、電波の届く範囲が広いことです。

 

だから、LTEモードが使える機種だと、WiMAX2+が圏外の場所でも
ポケットwi-fiが使えるようになるワケです。

 

ただし、別料金が発生するので私は選びません。


そもそも自分が住んでいるエリアでWi-Fiがつながるようであれば、
LTEモードは不要でしょう。

 

LTEモードが不要の場合、私がおススメするルーターは、ダントツにWX03です。
理由は、国内メーカー製造であることです。

実は最近のルーターの多くは、中国、台湾、韓国といった海外メーカーが主力となっていて、
国産メーカー製はほとんどありません。国産は貴重なのです。

WX03のプロバイダーとそのプランのおススメ

WX03と言っても、いろいろなプロバイダーがあります。
(プロバイダーとは、インターネット接続業者のことです)
またそれぞれのプロバイダーが、さまざまなプランを出しています。

 

ここで押さえておきたいのは、やはりギガ放題プランです。
通信量の制限があるのは避けた方が無難です。後々大きなストレスになります。

 

通常プランでいいよ!という人でも、申し込みはギガ放題ですることをおススメします。

 

その理由は、ギガ放題プランで契約しても3カ月目から通常プランに変更すれば、
通常プランで契約するのと料金は変わらないからです。

 

とりあえずギガ放題で契約して、自分のデーター通信料を確認してから、
通常プランに戻すかどうか検討してもいいのです。

 

WX03ルーター使用でギガ放題の料金プランを比較してみると、
もっともお得なプランは断然にこれでした。
(2017年8月時点)

 

 

おススメプランはこれ 

GMOとくとくBB(キャッシュバック)

 

僕は、価格com経由で申し込んだのですが、
2年間使用した場合の実質月額使用料は、3113円になりました。

 

因みに毎月の支払額の平均は4347円です。
(初月と2ヶ月目以降で違いますので平均で出しています)

 

ですが、キャッシュバックが29,600円ありますので、
実質の月額が3113円となるのです。

 

次に実際に使ってみて発見したデメリットについてご説明します。

 

使ってみて気がついた3つのデメリットとは

実際に使ってみると、今まで気がつかなかったデメリットが分かってきました。
僕が体験した3つのデメリットについてご説明します。

あれ!アンテナが立たない

まず一番困ったのは、アンテナが立たなかったことです。
つまり電波が届いていないのです。

僕は、購入してすぐに自宅近くの図書館で使ってみたのですが、ネットにつながりません。
エリア圏内なのにどうしてつながらないのか!この時は、結構焦りました。

 

原因を調べたところ、WiMAX2+の電波は真っ直ぐに飛ぶという特徴があり、
鉄筋コンクリートの厚い壁があるような室内だとつながりにくいということが分かりました。

 

そこで窓際にルーターを置いたところ、しっかりとアンテナが立ち、
ネットにもバリバリつながりました。

あ!また回線が切れた!

さっそくパソコンに集中して作業をはじめました。
ところが、突然ネットの回線が切れたのです。

 

ルーターを見ると電源がついていません。再起動するとまたネットにつながりました。
しかしその後も数回同じようなことがありました。

 

これはハズレのルーターだったのか?

最初はそう思ったのですが、冷静になって調べてみると、
切り忘れ防止タイマーという機能があってこれをONしていると、
節電のために1時間後に自動的に休止状態になることがわかりました。

 

設定をOFFにしたところ、その後は回線が切れることはなくなりました。

動画を見ると容量オーバー

自宅でパソコンを使っている時でした。いきなり通信速度が下がったのです。
ギガ放題といっても、3日間で10GB以上通信をすると
通信速度が制限されてスピードが落ちます。

 

ルーターに表示されている通信量を見ると、10GBを超えていました。
でも動画は見ていないかったので、そんなに簡単に10GBを超えるはずはありません。

 

 

因みに10GBで使える通信量がどのくらいかというと、
ユーチューブの高画質の動画で約13時間です(標準的な画質だと約47時間)。

 

原因は意外なところにありました。
夏休みで自宅にいた娘が、アマゾンプライムで映画をずっと見ていたことが原因でした。

 

Wi-Fiルーターは、1台で複数のパソコンで同時に利用することが可能なのです。

 

ただ、通信速度の制限があるといってもわずか8時間だけです。
制限される時間帯は、翌日の18時頃から翌々日の2時頃です。

 

その時は、ちょっとだけ我慢でしのげました。
翌日にはすぐに速度は復活しました。

まとめ

WiMAX2+を使い始めてから、毎日充実した時間を過ごせるようになりました。

 

現在は、自宅近くにある図書館や公民館、
イオンのフードコートやマックなどを転々としながら、
WiMAXをフル活用して日々の仕事に励んでします。

場所を選ばずにパソコンでの作業ができるのはやはり大きかったです。
場所を変えて作業することで、気分も変わり自宅で作業するよりもはるかに集中は持続します。

 

もしWiMAXを購入していなかったら、おそらく自宅での作業は挫折していたと思います。
結果としてWIMAX2+を購入して正解だったと感じています。

スポンサーリンク