老眼でパソコンの字がぼやける私
老眼でパソコンの字がぼやける私

視力改善アプリを使ったきっかけ

私は50歳で老眼と診断されてしまいました。
診断されたときは、ちょっぴりショックでした。
それからは、パソコン用と日常生活用の2つのメガネを使い分けています。

スポンサーリンク

 

これ、結構めんどくさいです。でも眼医者は、
遠近両用メガネよりは、2つのメガネを使い分けた方が眼には絶対にいい!
と言うのでそうしています。

 

老眼と診断されて、すぐに新しくパソコン用メガネを作りました。
ところが使い始めて1か月もしたころでしょうか。またしても視力が悪化したのです。

パソコンの画面を見ると、若干ぼやけるんです。
あれ?この前メガネ作ったばかりなのになんで?

 

裸眼でも違和感なく見えた部屋のカレンダーも、かなりぼやけて見えるようになってました。

 

毎日8時間近くもパソコンに向かっているので、
目を酷使していたのが原因かもしれません。

 

とはいっても、まだメガネを買って1か月しか経っていません。
今後もパソコンは毎日8時間くらいは使いますので、これからも目を酷使します。

眼医者にまた行くのは嫌だったです。
待ち時間が異様に長いし、またお金ががかかるからです。

 

メガネを作り直すのも、作ったばかりでお金がもったいないと思いました。
これから老眼がどんどん進んだらたまらん!という気持ちでした。

 

それで ネットであれこれと調べてみたんです。いろいろな対策がありました。
でも、どれもやったことがあるものばかり!
そんな時、視力改善用の無料アプリを見つけました。

 

これはカラフルな絵を見て、その中から形が飛び出すというやつです。

 

いわゆるマジカルアイといわれているものです。
もちろん、前にやったことはあります。
前はA4位の大きさの雑誌を買ってやりました。
でも、めんどくさくなってすぐにやめたんですね。

 

今回、またやってみようと思ったのは、スマホでいつでもどこでもできるという理由でした。
これであれば、いちいちA4の雑誌を持ち運びする必要がないし、電車の中でもできるとおもったのです。

さっそく何日が試してみたんです。
3日ほどやった時だったと思います。

 

いつものようにパソコンの字がボヤケなくなりました。お!マジかよ!
4日目の朝には、目がショボショボする感じがなくなりました。
そして次第にパソコンを見ても目が疲れなくなりました

 

これはすごいぞ!と思いました。
その後は自分なりに工夫して毎日このアプリをやっています。

 

今では、視力の悪化は完全に止まったと感じています。 そればかりでなく、
裸眼でテレビがみれるようになりました。
(いままではメガネなしではテレビは見れなかったのです)

 

これは是非、老眼にお悩みの同志に知らせた方がいいと思い、この記事を書いてみました。
以下では、私が実際にやった方法をご紹介します。

私が使って効果があった無用アプリは、これ!

私が導入した無料アプリは、これです。

3D視力回復トレーニングアプリ/スマホ老眼ケア&視力低下予防

スポンサーリンク

3D視力回復トレーニングアプリ/スマホ老眼ケア&視力低下予防

まずインストールの方法ですが、
スマホの場合はグーグルで検索すると、すぐにこのアプリが出てきます。
パソコンの場合は、上のアプリ名をクリックしてみてください。

 

ダウンロードすると、難しい設定とかはなくて、すぐに始められます。
スタートボタンを押すと、「初級者向け」「上級者向け」がでてくるので、
まずは初級者向けから始めました。

 

因みにこの他にも、視力回復用のスマホアプリはいろいろあり、いろいろ試してみましたが、
現時点では、このアプリよりもいいものは見つかりませんでした。

私はこんな感じで使っています

スタート初級者向けを押すと、すぐにSTAGE1と書かれた画像が出てきます。
その画像を押すと、画像が画面いっぱいに広がります。

まずスマホを手にもって、この画像をぼんやり見ます。この時、目の力を抜いて
スマホの画像より10センチくらい後に焦点を合わせるような感じで見ます。

 

スマホと目の距離を変えたり、目の焦点をコントロールしながら画像を見つめていると
突然、画像の一部が凹んだ形が見えるのです。その時は、かなりきれいに見えます。

 

この状態で、スマホをゆっくり遠ざけたり、自分の目に近づけたりしながら
目の筋トレをするイメージで1~2分動かします。
凹んだ画像にピントを合わせたままでやります。

 

その後は、自分の目をより目にして、
同じようにスマホの画像より10センチくらい後に焦点を合わせるような感じで見ます。

すると今度は、突然形のある画像が飛び出しているように見えるのです。
これも同じようにスマホを遠ざけたり近づけたりしながら、1~2分動かします。

 

これだけです。毎日5分程度やっていますが、結構目の筋肉をつかった感じがします。
1週間もすると、かなり目の筋肉がほぐれてくるのか、スマホを遠くにおいても
ピントの調節ができるようになりました。

ところで原理はどうなっているのでしょうか

この3D視力回復トレーニングは、通称マジカルアイと呼ばれています。
昔、本屋で買ってやったことがありますが、長続きしませんでした。

 

原理を丁寧に説明すると、若干難しいのでここでは簡単に説明します。
このトレーニングをすることによって、意識的に水晶体が厚くなったり薄くなったりします。

 

私のように長時間パソコンに向かっていると、
水晶体の厚みを調節する毛様体筋というものが
カチコチになってスムーズに動かないようです。

 

それで意識的にアプリを使って毛様体筋を動かすことで、カチコチだった毛様体筋が緩み
水晶体の厚みを調整してくれるようになるのです。

 

目の筋肉も、意識してストレッチしてあげないと、しだいに固くなってしまうんですね。

まとめ

私は、このアプリで本当に救われました。もしこのアプリに出会わなかったら、
もっと目の老化が進んで、不快な毎日を送っていたと思います。お金もかかったでしょう。

 

老眼は治らないと思っていました。今まで高価なサプリを買ったり、
目にいいといわれる食べ物を食べたり、蒸しタオルを目に乗せてみたりと
いろいろやりましたが、老眼の進行は止まりませんでした。

 

手術で治るという話も聞きましたが、目にメスを入れるなんて想像しただけで
気絶しそうです。

今回のアプリトレーニングは、実際に私自身が効果を確認できました。
私は医者ではありませんので、断定的なことは言えませんが、
目の筋肉をストレッチする今回の方法は、とても自然で効果的な方法だと感じています。

 

日々効果が実感できるので、最近は暇があればスマホでトレーニングしています。
もしよかったら、試してみてくださいね。

スポンサーリンク