健康保険証カード

スポンサーリンク

 

退職時には、いろいろと手続きが多くて大変です。
私が退職する時は、勤めていた会社からは「退職手続きマニュアル」
というものが送られてきました。

 

両面印刷で30ページにもなる冊子で、そこそこのボリュームです。
目次をザァーと見ると、メインが退職金に関することでした。
やっぱりこれが一番大事なんですね。
因みに残りは健康保険と失業保険それに年金や財形に関することでした。

 

その中で、今回は特に健康保険にスポットライトを当ててご紹介します。
私の実体験が中心になりますが、
これから早期退職をしようと考えている方の参考になれば幸いです。

その健康保険証、返却してください!

退職して2日経った日のことでした。
私の手元には、会社の健康保険証がまだありました。会社から何の連絡もないので、
ほっておいたのです。ところが3日目に会社から連絡がきました。

 

会社は、”中島さんの健康保険証は、もう失効しています。早急に会社に返却ください”と
なにぃ~い!そんなこと全然聞いてないよ!説明なかったじゃん!” と
私はちょっぴりイラっときてしまいました。

1.退職したら健康保険証は返却しなきゃダメ

まあ、当たり前と言えば当たり前ですね。
落ち着いて会社から送られたあの「退職手続きマニュアル」を見ると、
確かにそれらしきことが書いてあります。

 

でも、説明が分かりにくい!のでちゃんと読んでいなかったのです。
「退職後は健康保険証を速やかに会社に返却してください!」
あ~確かに書いてあるわ!

私はすぐに、自分の健康保険証と次女の健康保険証を封筒にいれて、
近くの郵便局から書留で会社に送り返しました。次女も私の扶養なので、
同じ健康保険なのです。因みに嫁さんはパートをしていて、
そちらの健康保険に加入しています。

 

これでよし!と。一件落着! う?ちょっと待てよ、健康保険証を返却したら、
これからどうなっちゃうのよ!と急に心配になりました。
まったくおバカな私です。

2.もし健康保険にはいらないと・・・

ところで、もし健康保険に加入しなかったらどうなるのでしょうか。
ちょっと気になって、調べてみました。脱線話です。すみません。

私のように会社を辞めて無職になった人が国民健康保険に加入しなかった場合は、
自分から言わない限り現時点では、なにも起こらないようです。

 

え~!ほんとに!
はい、本当のうようです。でもですね、
「日本では、全国民がなんらかの公的医療保険に加入する義務」があります

 

??つまりどういうこと?
あくまでも原則として、加入する義務はありますが!
実際には払っていない方も大勢いるのです。払わないからと言って、
逮捕されるわけではなさそうです。

あくまでも 現時点 のお話です。今後は、マイナンバーで管理が厳しくなれば
必ずチェックされると思いますので、絶対に実行しないでくださいね。

仮に私が3年間未加入で無保険の状態だとします。
その後に国民健康保険に加入した場合は、なんと!
会社を退職した翌日までさかのぼって、保険料を払わないといけないそうです。

 

お~こわ!やっぱりちゃんと払った方がよさそうですね。

 

日本に住んでいる限りは必ず何らかの保険に加入しなければならないのです!
やっぱり、そういうことでした。

 

3.それじゃあ、どこの健康保険に切り替えればいいの

現実的には、選択肢は3つしかありません。

 

1つは国民健康保険に加入すること、
もう1つは嫁さんの扶養家族になること、
そして最後の一つは、辞めた会社の健康保険を継続することです。

 

嫁さんの扶養に入るのが一番よさそうですが、しか~し!
それは男のプライドが許しません。

 

じゃあ、辞めた会社の健康保険を継続するか!ということになると、
これもやっぱり嫌です。会社が死ぬほど嫌いな私は、もう金輪際、
あの会社とのつながりは断ちたいからです。

そうなると残るのは国民健康保険しかありません。ということで、
国民健康保険について、ちょっと調べてみました。

国民健康保険ってどうなの

何となくですが、国民健康保険というと自分とは関係ないイメージがありました。
ので、今まで興味をもって調べたことはありませんでした。

 

というわけで、詳しいことは何も知りません。
実際の手続きはどうするのか?
本当にお得なのか?

1.手続きするにはどうするの

まず、ネットで市役所の窓口の電話番号を調べ電話してみました。
総合窓口に電話して相談内容を話すと、
「国保年金課」という部署につないでくれました。

スポンサーリンク

 

担当者は私と同じ年くらいのおじさんでした。おじさんいわく、
”印鑑とマイナンバーと健康保険の資格が喪失したという証明書をもってきてください”

 

?? 資格が喪失した証明書だって?そんなものないわい!と思い、
”それは何ですか?”と聞くと、”会社に言えばもらえますよ”と言われました。

それで、いやいや会社に確認しました。すると、
”中島さんの健康保険資格喪失証明書は郵送で送ってます” とのことでした。
なんと、もう送ったと!

 

私は、マンションの郵便ポストを確認しました。すると、ありました!
会社のロゴが入った封筒が入ってました。中をみると、確かに「健康保険資格喪失証明書」
と書いてあります。一昨日、届いていたようです。

 

これで手続きに必要な書類はそろいました。一件落着!でもちょっとまてよ!
国民健康保険って、いったいいくら払うんだ?

2.国民健康保険にすると結局いくら払うの

ネットで調べると、こんな便利なサイトがありました。

国民健康保険計算機

 

自分の年齢と働いていた時の収入額を入れると、
自分が住んでいる市の国民健康保険料を計算してくれるのです。
なんて便利なんでしょう。早速入力してみました。

すると!¥58万円也 と出たのです!
がぁ~ん!なんでんなにとるのぉ!びっくりでした。
サラリーマン時代の健康保険料は、毎月1万6千円程度だったのです。
つまり年間でも20万円弱です。

 

なのにどうして58万円になるの????
あ!そうでした。
今までは会社が保険料を半分払ってくれたのでした。
だから辞めれば、今までの倍の金額を払わないといけないのです。
にゃるほどー!って関心している場合じゃありません。
この金額は困ります!正直、払いたくありません。

 

収入のない私にとっては、あまりにも大きい金額です。
どうしよう・・・・。
やっぱり嫁さんの扶養に入るしかないなぁ~。プライドなんか捨てました。

結局、家族の扶養に入るのが一番お得

嫁さんに養われるなんてプライドが許さない!そんな感情は、あっさり捨てました。
もうこれしない、私は嫁さんに頭を下げてお願いしました。

嫁さんいわく 
え~、パパがあたしの扶養に入るのぉ~、マジで!なんか笑えるぅぅ・・。

 

心がズタズタになりそうでしが、何とかこらえました。
そうだ、具体的な手続きを進めなければ!

嫁さんの扶養に入る手続きはどうするの

まずは嫁さんに職場で聞いてもらうことにしました。

 

あの~、うちの旦那が会社辞めちゃったんだけどぉ、こちらの健康保険に入れますか?
たぶん、こんな感じで聞いたと思います。

 

嫁さんは「健康保険被扶養者(異動)届」という書類を受け取って帰ってきました。
この書類に必要事項を書けばいいと言われたそうです。
かなり分かりにくい書類でしたが、なんとか書いて提出しました。

 

因みに、嫁さんの扶養に入ったときの健康保険料は0円です。
そうです。ただなのです。これで私の58万円が助かるのです。

セーフ

ふ~、一件落着じゃ!と思っていたのですが、
ネットでいや~な情報を見つけてしまいました。
家族の扶養に入る条件の中にこんなことが書かれていました。

 

「年収が130万円未満であること」

 

無職の私は、もちろん収入はありません。しかし!失業保険はもらいます。私の場合、
130万円も失業保険はもらえないと思うのですが、なんだか嫌な予感がします。

 

さらに調べると、失業保険の日額が3611円を超える場合は、
扶養に入れない!と書いてありました。

 

がぁぁん!!

 

私の失業保険の日額は、計算すると3611円をかる~く超えていました。

 

つまり、これから嫁さんの扶養に入っても、
失業保険が出る3か月後からは扶養から外れるのです。
すぐに脱退手続きが必要です。
そして失業保険の給付が終わったら、また扶養に入る手続きをするという
実にめんどくさいことをしなければならないということが分かりました。

 

まとめ

会社を辞めた後の健康保険は、結局は家族の扶養に入るのが一番お得です。
でも失業保険をもらっている期間は、家族の扶養に入れないので脱退しないといけません。

 

いきなり国民健康保険に入ると、前年の収入をベースに保険料が計算されます。
しかも全額自己負担になるので、保険料が 恐ろしく高く なることがわかりました。

以上

スポンサーリンク