給料が安すぎてもう嫌だ・・・

これ以上頑張っても給料が上がるわけでもないし・・・

この会社に将来性はないし・・・

この業界はもうウンザリだ!

 

このような理由で悩んでいませんか?

 

給料が安すぎたり、会社の将来性に希望が持てなければ、誰でも辞めたくなりますよね。

 

でもすぐに辞めたら、今後のことが心配です。

 

そんな時、どうすればいいのでしょうか。

 

チャリオ君とケイコさんの会話を見てみましょう。

 

 

給料が安くて辞めたい

 

チャリオ君チャリオ君

給料が安いから、この仕事、辞めたいなぁ・・・

 

ケイコさんケイコさん

あなたの能力でよくそんな贅沢が言えるわね。いったい何と比べて給料が安いというの!

 

チャリオ君チャリオ君

え~と、それはその・・・友達と比べたら僕の給料が安いんです

 

ケイコさんケイコさん

友達っていくらもらっているの

 

チャリオ君チャリオ君

確か手取りで月25万円位だったと

 

ケイコさんケイコさん

ふ~ん、じゃあチャリオ君は25万円あればいいの

 

チャリオ君チャリオ君

いや・・・できればもうすこし

 

ケイコさんケイコさん

もう少しっていくらよ

 

チャリオ君チャリオ君

・・・30万円位かな

 

ケイコさんケイコさん

いい加減ね!30万円稼ぐってどういうことか分かっているの

 

チャリオ君チャリオ君

・・・・・・

 

ケイコさんケイコさん

あのね、給料が高いという事はそれだけ仕事が大変ってことなの。だから休みはもっと減るし、ストレスはたまるし、下手をしたらあなたうつ病になっちゃうよ

 

チャリオ君チャリオ君

え!それは困ります!

 

ケイコさんケイコさん

でしょ!だから、ただ給料が高ければいいってことじゃないの。給料がたくさんほしいのなら、何のためにたくさんのお金が欲しいのかをはっきりさせなきゃダメ。つまり、稼いだお金で何をするのかのイメージを具体的にするの。先に考えるのは「何をしたいか」の方であってお金じゃないわ。そしてやりたい事を実現するために、いくら必要なのかって考えるのよ。そうしないと、お金が生きる目的になってしまうわ。そんな人生を送っても絶対に幸せになれないのよ。最後はお金に目がくらんで「絶対高収入保証」とか「誰でも簡単に高収入」みたいな怪しげな広告に引っ掛かるわよ

 

チャリオ君チャリオ君

わ、分かりました。まず自分が何をしたいか考えてみます。それで、それをするためにお金を稼ぐ!という考え方に変えてみます。

 

ケイコさんケイコさん

そうそう、その調子。まず最初に何をやりたいのか!があって、それからお金なの。この順番を間違えるとうまくいかないわよ。まずはチャリオ君のやりたいことを見つけてね。そしてそれを叶えるために稼ぐのよ。

 

仕事を辞めたいと思う理由がお金の場合、多くの人はもっと給料のいい会社に転職しようと考えます。

 

この時、忘れてはいけないのは今よりも高い給料をもらって何をしたいのかを具体的にイメージすることです。

 

例えば、

・海外旅行に年1回行きたい

・結婚して子供を育て一家を養いたい

・通信教育で勉強して、資格を取りたい

 

などなど、具体的にやりたいことをイメージしてみてください。

 

そして、それを叶えるために最低月いくら以上必要なのかを考えてみてくださいね。

 

そうすることで、漠然としていた悩みが具体的な夢に変わり、前向きに行動することができるのです。

 

もちろん、今の給料では生活が成り立たないから、という理由もあるでしょう。

 

そんな時でも、具体的にいくらあれば生活が成り立つのかを計算しておくことは大事です。

 

お金はたくさんあればあるほどいいと思うかもしれませんが、不必要にあると人はどうしても浪費してしまいます。

 

そうなると、いくらお金が増えても慢性的にお金が足りないと感じて幸せになれません。

 

実際、宝くじに当たった多くの人は不幸になっているという話もあるくらいです。

 

何の夢もないまま大金を手にしてしまうと、多くの人は使い方が分かりません。

 

その結果、お金に群がる悪い業者にだまされたり、必要もないのに高い買い物をするなどの浪費グセがつくのです。

 

そして、一度身についてしまった浪費グセは貯金が減っても戻りません。

 

その結果、経済的に破綻しまう人がとても多いのです。

 

またお金をたくさんもらうという事は、それだけ仕事がハードになります。

 

そうなれば自分の時間を失うだけでなく、精神的にも相当なストレスがかかる覚悟が必要です。

 

それに耐えるためにも、何のためにお金を稼いでいるのかという目的を持つことが大事なのです。

 

この目的さえしっかりしていれば、ここ一番という時に頑張りが効くのです。

 

ネットでは、楽をして稼ぐ方法がよく出ていますが、そんな話を鵜呑みにしてはいけません。

 

簡単に引っ掛かる人がいるから、そのように宣伝してカモを集めているだけです。

 

まずは、今よりお金を稼いで何をしたいのか!

 

これを考えてくださいね。

 

 

会社の将来性が不安

 

チャリオ君チャリオ君

この会社、10年後も生き残れるのだろうか・・・

 

ケイコさんケイコさん

何えらそうなこと言ってるの(笑)。でも、どうしてそう思うの。

 

チャリオ君チャリオ君

え~と、それはやっぱり毎年赤字だし、2代目社長はボンクラだし・・・

 

ケイコさんケイコさん

確かにそれは言えるわね。でもね、いまどき絶対安全な会社なんてないのが現実よ

 

チャリオ君チャリオ君

そうなんですか。大手なら大丈夫だと思うけど・・・

 

ケイコさんケイコさん

あなたの実力で大手に入れるわけないじゃない。今はね、大企業と言われるような大会社だって大変なの。だからニュースで社員のリストラの話がよく出てるでしょ。

 

チャリオ君チャリオ君

確かに、従業員の大量解雇のニュースはよく見ます

 

ケイコさんケイコさん

でしょ。利益が出なくて給料が払えないから社員を解雇してるのよ。ところで企業の生存率ってどのくらいか知ってる?

 

チャリオ君チャリオ君

いえ、まったく知りません

 

ケイコさんケイコさん

そうだと思った。あなね、企業の生存率って、とっても低いのよ

 

チャリオ君チャリオ君

そうなんですか! どのくらいですか?

 

ケイコさんケイコさん

これは国税庁のデーターだけどね、日本の会社(390万社)のうち設立1年で60%、設立5年で85%が倒産しているのよ

 

チャリオ君チャリオ君

ヒェ~、そんなに!

 

ケイコさんケイコさん

さらに、10年以上存続する会社は6%、20年以上存続する会社は0.3%、30年以上存続する会社は0.025%しかないの

 

チャリオ君チャリオ君

・・・・・・

 

ケイコさんケイコさん

だからね、安全な会社なんてほとんどないと思った方がいいのよ

 

チャリオ君チャリオ君

そうなんですか。はぁ~

 

ケイコさんケイコさん

だから、この会社が危ないから転職しようと安易に考えてはダメよ。それよりも、まずは自分の実力を上げることを先に考えてね。安全な会社を探すより、チャリオ君が実力をつけてどこの会社でも通用する人間になることの方がずっと大事なの

 

チャリオ君チャリオ君

わ、分かりました。まず自分の実力を上げることを考えます。

 

ケイコさんケイコさん

そうそう、その調子。まずチャリオ君自身の価値を上げることね。

 

チャリオ君チャリオ君

でも、自分の価値を上げるって、どうすればいいんだろう・・・

 

会社の将来に不安を感じて辞めたいと思う場合、多くの人はもっと安定した会社に転職しようと考えます。

 

でも、そもそも安定した会社を探すことは至難の業です。

 

今は、大手企業でも倒産する時代です。

 

倒産まで行かなくても、吸収や合併は日常茶飯事です。

 

もし、吸収される側の会社員だったら、その後の会社員生活はとても悲惨です。

 

だから安定した会社を探すのではなく、どんな会社でも通用する自分を作ることの方がずっと大事なのです。

 

そのためには、自分自身の価値を高めることです。

 

そうすれば、会社が何度変わろうと生き残ることができますし、自分で会社を選ぶこともできるのです。

 

自分の価値を高めたい方は、下記の「充実した人生を送るために」を参考にしてください。

 

以上、【給料安いし会社の将来性ないし会社辞めようかな!と悩んだ人は読んでください】でした。

 

こちらの記事もおススメします。

【上司がうざすぎて仕事のやる気がでない】時の上司のタイプ別対処法

【人生を後悔しないために】毎日仕事漬けでうんざりしている人へ送るエール

会社を辞めるタイミング=「辞め時」をチェックする5つの判断基準

 

最後までお読みいただきありがとうございました。