どうして自分だけ休みが少ないのだろう・・・

何のために頑張っているのか分からない・・・

やる気がまったく出ない、

これ以上頑張っても給料が上がるわけじゃないし・・・

翌日の仕事の事を考えると思いっきり遊べない!

給料が安すぎて泣けてくる・・・

仕事がつらい!とにかく今すぐ逃げ出したい!

 

だれでも仕事辞めたいと思う時があります。

 

でも、辞めた後のことを思うと、簡単に行動できませんよね。

 

株式会社マーシュの「仕事に関するアンケート調査」によると、

 

「日常、会社を辞めたいと思うことはありますか」という質問に対して下記のような結果が出ています。

 

たまにある47.3%

かなりある⇒21.0%

ある   ⇒18.3%

 

引用元:株式会社マーシュ

 

 

つまり、会社を辞めたいと思う人の数は6.7%もいるのです。

 

このように多くの人は会社を辞めたいと考えています。

 

しかし実際に仕事を辞める人はそれほど多くはありません。

 

 

こんにちは。

 

サラリーマンお助け村の村の村長です。

 

僕が仕事を辞めたいと思ったのは、40代前半の時でした。

 

あの時は、

 

とにかくこの場から逃げ出したい!

 

という気持ちで頭がいっぱいでした。

 

当時勤めていた会社の体質が、僕にはどうしても合わなかったんです。

 

でも、実際に退職したのはそれから10年後でした。

 

僕は何かと理由をつけて、辞めるタイミングをズルズル先延ばしにしていました。

 

その結果、人生の時間を無駄にしてしまったと感じています。

 

今、「仕事を辞めたい」と悩んでいるけど、どうすればいいのか分からないと悩んでいる人がたくさんいます。

 

この記事は、そんな人に読んでほしいことを書きました。

 

ここに書かれたヒントが、あなたの貴重な人生を有意義なものに変えてくれるでしょう。

 

 

「給料が安いから辞めたい」のなら

例えば

・給料が安すぎるから

・もっと稼ぎたいから

 

このような理由で仕事を辞めたいと考える人はたくさんいます。

 

そんな場合、考えてほしいことがあります。

 

まずは次の会話を見てください。

 

チャリオ君チャリオ君

給料が安いから、この仕事、辞めたいなぁ・・・

 

事務員さん事務員さん

あなたの能力でよくそんな贅沢が言えるわね。いったい何と比べて給料が安いというのよ!

 

チャリオ君チャリオ君

え~と、それはその・・・友達と比べたら僕の給料が安いんです

 

事務員さん事務員さん

友達っていくらもらっているの

 

チャリオ君チャリオ君

確か月30万位だったと

 

事務員さん事務員さん

ふ~ん、じゃあチャリオ君は30万円あればいいの

 

チャリオ君チャリオ君

いや・・・できればもうすこし

 

事務員さん事務員さん

もう少しっていくらよ

 

チャリオ君チャリオ君

・・・50万位かな

 

事務員さん事務員さん

いい加減ね!50万稼ぐってどういうことか分かっているの

 

チャリオ君チャリオ君

・・・・・・

 

事務員さん事務員さん

あのね、給料が高いという事はそれだけ大変ってことなの。だから休みはもっと減るし、ストレスはたまるし、下手をしたらあなたうつ病になっちゃうよ

 

チャリオ君チャリオ君

え!それは困ります!

 

事務員さん事務員さん

でしょ!だから、ただ給料が高ければいいってことじゃないの。給料がたくさんほしいのなら、稼いだお金で何をするのか具体的にイメージしなきゃだめよ。それをするために、いくら必要なのかって考えるの。そうしないと「絶対高収入保証」とか「誰でも簡単にできてしかも高収入」みたいな怪しげな広告に引っ掛かるわよ

 

チャリオ君チャリオ君

わ、分かりました。まず自分が何をしたいか考えてみます。それで、それをするためにお金を稼ぐ!という考え方に変えてみます。

 

事務員さん事務員さん

そうそう、その調子。まず最初に何をやりたいのか!があって、それからお金なの。この順番を間違えるとうまくいかないわよ。まずはチャリオ君のやりたいことを見つけてね。そしてそれを叶えるために稼ぐのよ。

 

仕事を辞めたいと思う理由がお金の場合、多くの人はもっと給料の高い会社に移ろうと考えます。

 

この時大事なのは、今よりも高い給料をもらって何をしたいのかを具体的にイメージすることです。

 

例えば、

・海外旅行にもっと行きたい

・趣味にもっとお金をかけたい

・スキューバーダイビングの資格をとりたい

 

などなど、具体的にやりたいことをイメージしてみてください。

 

そして、それを叶えるために最低いくら以上必要なのかを考えてみてくださいね。

 

そうすることで、漠然としていた悩みが具体的な夢に変わり、前向きに行動することができるのです。

 

お金はたくさんあればあるほどいいと思うかもしれませんが、不必要にあると人はどうしても浪費してしまいます。

 

実際、宝くじに当たった多くの人は不幸になっているという話もあるくらいです。

 

何の夢もないまま大金を手にしてしまうと、多くの人は使い方が分かりません。

 

その結果、お金に群がる悪い業者にだまされたり、必要もないのに高い買い物をするなどの浪費グセがつきます。

 

そして、一度身についてしまった浪費グセは貯金が減っても変わらず、経済的に破綻しまうのです。

 

またお金をたくさんもらうという事は、それだけ仕事がハードになります。

 

そうなれば自分の時間を失うだけでなく、精神的にも相当なストレスがかかる覚悟が必要です。

 

それを耐えるためにも、何のためにお金を稼いでいるのかという目的を持つことが大事なのです。

 

この目的さえしっかりしていれば、ここ一番という時に頑張りが効くのです。

 

ネットでは、楽をして稼ぐ方法がよく出ていますが、それを鵜呑みにしてはいけません。

 

簡単に引っ掛かる人がいるから、そのように宣伝してカモを集めているだけです。

 

まずは、今よりお金を稼いで何をしたいのか!

 

これを考えてくださいね。

 

そうすれば、行動に無駄がなくなりますよ。

 

 

「会社の将来に不安を感じて」辞めたいのなら

例えば

・今の会社では先行き危ない

・会社の経営方針に不安を感じる

 

このような理由で仕事を辞めたいと考える場合、考えてほしいことがあります。

 

まずは次の会話を見てください。

 

チャリオ君チャリオ君

この会社、10年後も生き残れるのだろうか・・・

 

事務員さん事務員さん

何えらそうなこと言ってるの(笑)。でも、どうしてそんな風に思うの。

 

チャリオ君チャリオ君

え~と、それはやっぱり毎年赤字だし、2代目社長はボンクラだし・・・

 

事務員さん事務員さん

確かにそれは言えるわね。でもね、いまどき絶対安全な会社なんてないんじゃない。

 

チャリオ君チャリオ君

そうなんですか。大手なら大丈夫だと思うけど・・・

 

事務員さん事務員さん

あなたの実力で大手に入れるわけないじゃない。因みに企業の生存率ってとっても低いのよ

 

チャリオ君チャリオ君

そうなんですか! どのくらいですか?

 

事務員さん事務員さん

これは国税庁のデーターだけどね、日本の会社390万社のうち設立1年で60%、設立5年で85%が倒産(又は廃業)しているのよ

 

チャリオ君チャリオ君

ヒェ~、そんなに!

 

事務員さん事務員さん

さらに、10年以上存続する会社は6%、20年以上存続する会社は0.3%、30年以上存続する会社は0.025%しかないの

 

チャリオ君チャリオ君

・・・・・・

 

事務員さん事務員さん

だからね、安全な会社なんてほとんどないと思った方がいいのよ

 

チャリオ君チャリオ君

そうなんですか。はぁ~

 

事務員さん事務員さん

この会社が危ないから転職しようと安易に考えてはダメよ。それよりも、まずは自分の実力を上げることを考えて。安全な会社を探すより、チャリオ君が実力をつけてどこの会社でも通用する人間になることの方が大事なの

 

チャリオ君チャリオ君

わ、分かりました。まず自分の実力を上げることを考えます。

 

事務員さん事務員さん

そうそう、その調子。まずチャリオ君自身の価値を上げることね。

 

チャリオ君チャリオ君

でも、自分の価値を上げるって、どうすればいいんだろう・・・

 

会社の将来に不安を感じて辞めたいと思う場合、多くの人はもっと安定した会社に移ろうと考えます。

 

でも、そもそも安定した会社を探すことは至難の業です。

 

大手企業でも倒産する時代です。

 

また倒産までいかなくても合併や吸収することは日常茶飯事です。

 

だから安定した会社を探すのではなく、どんな会社でも通用する自分を作ることが大事なのです。

 

そのためには、自分自身の価値を高めることです。

 

そうすれば、会社が何度変わろうと生き残ることができますし、自分で会社を選ぶこともできるのです。

 

充実した人生を送るために

下記は、今よりも充実した人生を送りたいと願う方に向けて書いています。

 

だから、今の生活に満足している方は、これ以後は読む必要はありません。

 

どうか本気で現状を変えたいと思う方だけお読みください。

 

**************************

 

充実した人生を送るためには、自分で仕事を選ぶことです。

 

誰かに強制的に仕事を押しつけられたり、イヤイヤながら仕方なく働いても充実した人生は送れません。

 

大事なのは、自分の意思で仕事を決めることです。

 

そのためには、まず武器を持つこと。

 

武器を持つとは、自分を売り込むことができる技術や専門知識を持つということです。

 

独立するにしても、転職するにしても、それは同じです。

 

つまり、自分の武器をもつことができれば

 

【手に職をつけたり、自由な働き方ができたり、自分で好きな会社を選ぶ】ことができるのです。

 

つまり自分が主体となって人生を生きることができるのです。

 

とは言っても、働きながら技術や専門知識を身につけるのは大変なことです。

 

僕がサラリーマンだった時は、

 

・未経験者でも身につけることができる

・学んだことが現実の世界で武器として使える

・今だけでなく、今後も長い期間通用する

 

このような条件をクリアーする技術や専門知識とはなんだろうか?

 

といつも考えていました。

 

そして最終的にたどり着いたのがプログラミングでした。

 

今考えても、現実的な選択だったと思っています。

 

プログラミングというと、マニアックな世界に感じる人もいるかもしれません。

 

でも実は、【まったくの素人でも短期間にそれなりの技術を身につけることが可能な数少ない分野の一つ】なんです。

 

それに、何よりありがたいのは時間と場所に縛られないで働くことができる!という点です。

 

また日本では、「プログラマーの供給は完全に不足」しています。

 

将来多くの仕事がAIにとって代わると言われていますが、そのAIを使ってロボットを動かすプログラムは人間がやらなければなりません。

 

だから、技術さえ身につければ「仕事が見つからない方が難しい!」という状況です。

 

そのような状況を総合的に考えて、僕はプログラミングしかない!と思い挑戦しました。

 

しかし最初は、うまくいきませんでした。

 

独学だったので

 

・時間がかかりすぎて効率が悪い

・モチベーションが続かない

・最新のテクノロジー(実用的なテクノロジー)が分からない

 

そんな問題が出てきたのです。

 

もう挫折する寸前でした。

 

何とか挫折しなかったのは、途中からプログラミングスクールに通ったからです。

 

スクールで学ぶと、当然お金がかかります。

 

でも、【一生使える技術を身につけるための投資】なので決して無駄なことではないと思い決断しました。

 

ここで一つアドバイスをします。

 

もし、これからプログラミングに挑戦しようと思うなら、できるだけちゃんとした大手のスクールを選んでください。

 

ネットを見れば、さまざまなプログラミング系のスクールが出ていますが、値段だけを見て決めるのは危険です。

 

というのも、僕は最初に金額の安いスクールに入って失敗した経験があるのです。

 

それで、相当なお金と時間を無駄にしてしまいました。

 

最初にケチったために後で後悔するよりは、ちょっと高くても最初からしっかりしたところで学ぶべきです。

 

おススメできるスクールはどこですか?と聞かれれば、現時点では【TECHCAMP】と僕は答えています。

 

理由は、他のスクールと比べて相当な時間をかけてしっかり学習するスタイルになっているからです。(因みに最短コースの場合でも10週間程度はかかります)

 

それだけ受講内容が濃いですし、未経験から始めるのであればこのくらいの時間は絶対必要です。

 

オンラインのみの学習も可能ですし、教室(渋谷にある)を利用して学習することは可能です。

 

本気で人生を変えたいと思うのなら絶対おススメです。【TECHCAMP】

 

**************************

 

ちょっと話が長くなりましたが、【あなたには充実した人生を送る権利がある!】ということをどうか忘れないでください。

 

そして人生を変えるには、【リスクを取ってチャレンジする必要がある】ということです。

 

因みに僕の友人も、僕のススメでプログラミングを学び、独立を果たし人生を変えました。

 

プログラミングだろうが他の方法だろうが何でもいいので、技術や専門知識をつけて新しい世界に挑戦してみてください。

 

でも失敗したら怖いな、今の仕事は嫌だけど、チャレンジはしたくないな・・・

 

そう思っていたら、一生、自分の道は見つけられません。

 

本気で現状を変えたいと思うから、この記事をここまで読んだんですよね? 

 

いま動かずにページを閉じたら、明日も同じ生活が続きますよ。

 

繰り返しますが、人生を変えるには、リスクを取ってチャレンジする必要があります。

 

僕が会社を辞めた時、先行きが見えなかったのでとても怖かった事を覚えています。

 

でも、どうしても人生を変えたかったので、自分を信じて挑戦しました。

 

あの時、勇気を振り絞って決断したから、人生が変わったと思っています。

 

僕は、あなたの未来を変えることはできません。

 

あなたの未来は、あなたの手でしか変えることができないのです。

 

たった1度しかない人生です。

 

どうか、自分のやりたいように思いっきりやってみてください。

 

現状を変えたいと思うなら、勇気をもって一歩を踏み出してください。

 

僕のような平凡な人間でもできたのですから、あなたにもできるはずです。

 

応援してます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。