先輩や上司に気を遣うとストレスがたまる!

仕事が難しすぎてストレスがたまる!

得意先の身勝手な要求にストレスがたまる!

職場の人間関係がストレスの元凶だ!

毎月ノルマがきつくてストレスがたまる!

 

会社で仕事をしていれば、誰でもさまざまなストレスをかかえます。

 

そして、無意識のうちにストレスをため込んでしまいます。

 

しかしため込んだストレスを放置すれば、うつなどの重大なメンタル疾患を引き起こす可能性があります。

 

だから、そうなる前に効果的な方法でストレスを解消する必要があるのです。

 

厚生労働省の平成 27 年調査(仕事や職業生活に関する強いストレス)によると、仕事にストレスを感じている人は全体の約60%です。

 

つまり約半数以上の人が、何らかの強いストレスを抱えていると考えられます。

 

調査の内訳を見ると、ストレスの主なストレスの要因は

 

1位:「仕事の質・量」  53.8%

2位:「仕事の失敗、責任の発生等」 38.5%

3位:「対人関係(セクハラ・パワハラを含む。)」 30.5%

 

の順でストレスが高くなっていました。(*3つ以内の複数回答で調査)

 

詳細は下記グラフを参照ください。

 

引用:厚生労働省 仕事や職業生活における不安やストレスに関する事項

 

仕事で発生するストレスを発散するにはどうすればいいのでしょうか。

 

ネットでストレス解消の対策法を見ると、

・自分にご褒美をあげる

・趣味の時間を作る

・運動する

・瞑想する

・オンオフの切り替えを意識する

・自分を変える

 

だいたいこのようなことが書かれています。

 

でも、多くの方は既にこのような方法を無意識にやっているのではないでしょうか。

 

これらの対策はストレスが軽い人には有効かもしれません。

 

でもストレスが重度の方になると、このような方法ではストレスは解消されません。

 

そこで今回は、

 

ストレスが重症の方に向けた対処法を2つ用意しました。

 

どの方法もネットに出ていない特別な方法です。

 

 

 

こんにちは。

 

サラリーマンお助け村の村長です。

 

これから紹介する方法は、僕が実際にやってみてストレスが劇的に解消した!と実感した方法です。

 

つまり本当に効果があったと確信しているとっておきの裏ワザです。

 

この方法の特徴は、

 

・会社でできる

・すぐに実行できる

・ストレス解消の効果が絶大

・世の中の人はほとんど知らない

 

そんな方法です。

 

だからこれを読んで実行すれば、あなたの職場ストレスは必ず軽減されると確信しています。

 

是非あなたのストレスを発散してください。

 

解消法その1

 

 

この方法は、頭の中にあるイライラを言語化してスマホに打ち込むという方法です。

 

職場のストレス度マックスの時、この方法が一番効果ありました。

 

なにそれ!つまんない!

 

ってバカにしないでください。

 

この方法のおかげで、僕のストレスはかなり発散できたんです。

 

やり方はとっても簡単。

 

スマホでメモ帳を開いて、そこにひたすら頭の中にあるイライラを打ち込む

 

ただこれだけです。

 

例えば、こんな感じです。

 

「栗山課長は、人間のクズだ、結局自分だけよければいいという事じゃないか、奴は部下を自分の道具として考えてるんだな、あ~嫌だ嫌だ、それにしてもなんであんなクズ野郎が管理職なんだろう、まったく頭にくるなぁ・・・・・・・・」

 

とまぁ、こんな感じでガチャガチャ打ち込みます。

 

僕は、仕事の休憩時間や得意先に行く時の電車のなかでこの方法をやっていました。

 

でもこんな文章、ちょっと人には見せられないですよね。

 

大丈夫、だって誰かに見せるために書くものではありませんから。

 

だから、あなたの好き放題に打ち込めばいいんです。

 

打ち込んでいる時は、ものすごく集中できます。

 

あっという間に30分くらいは、すぐに過ぎてしまいます。

 

打ち込んだ後は、頭の中のイライラはほとんど出てしまって、とってもスッキリします。

 

この方法のいいところは

・即効性がある

・お金がかからない

・何度やってもあきない

・とっても手軽

・後で読み返して、自分の感情を冷静に分析できる

 

と言う点です。

 

だまされたと思って、ぜひ試してみてください

 

解消法その2

 

この方法は先ほどの方法と似ていますが、違うのは独り言を言うという点です。

 

もちろん、人に聞こえないくらいの小さな声でブツブツ言うのです。

 

時間がない時は、頭の中のイライラをスマホに打ち込む暇がありません。

 

そんな時、この方法を使います。

 

例えば上司の理不尽な指示にイライラがマックスになった時、会社の非常階段とか近くの公園でブツブツ言うのです。

 

他人には聞こえないような小さな声で、

・あの野郎ふざけやって!

・冗談じゃないよまったく!バカじゃないの

・あいつ本当に死んでほしいわ!

 

と言う感じで、ブツブツ言います。

 

口でしゃべるだけですから、短時間に多くの事を吐き出すことができます。

 

インプットするよりもスピードが圧倒的に早いのです。

 

だから10分もブツブツ言っていると、頭の中にあったイライラをしゃべり尽くしてすっきりしますよ。

 

ただ難点は、他人に見られたら「危ない人」と思われてしまう事です。

 

だから、やる時は周りの人に気づかれないように注意してください。

 

口に出してブツブツと思い浮かぶままにブツブツ言うと、

 

複雑に絡まってグチャグチャになっていた問題が自然にほどけていくのを実感できます。

 

そうすると、頭の中にあるものモヤモヤが吐き出されたような気分になります。

 

そして結果的にストレスが解消されるのです。

 

やり方はとっても簡単、

 

ただ頭に浮かんだことをそのままブツブツ口にするだけです。

 

頭の中のゴチャゴチャを言語化すると

 

・何が根本的な問題なのかがはっきり分かったり

・自分が置かれている状況を客観的に把握できたり

・問題解決の優先順位が見えてきたり

 

と、問題点を整理することもできるので、一石二鳥の方法なのです。

 

是非お試しあれ!

 

 

僕の失敗体験

 

ネットによく出ているストレス解消法の一つに「誰かに話す」という方法があります。

 

これは、信頼できる同僚や先輩にグチを聞いてもらう方法です。

 

でも、僕はこの方法で大きな失敗したことがありました。

 

同じ失敗をしてほしくないので、ここで僕の失敗談を話します。

 

僕がパワハラ上司の事でストレスをためていた時、飲み屋で同僚にグチを吐いたことがありました。

 

2時間くらいグタグタ言っていたのですが、同僚はイヤな顔をせずに親身になって話を聞いてくれました。

 

おかげで、僕のストレスはかなり発散できました。

 

ところがそれから数日後、グチの内容がなぜか上司の耳に伝わってしまったのです。

 

それで、上司から嫌味を言われたり、パワハラが激しくなったりしてとても辛い経験をしました。

 

後で分かったのですが、グチをぶちまけた飲み屋に同じ会社の人間がいたのでした。

 

その人は僕のグチを小耳にはさんで、パワハラ上司に告げ口したのです。

 

会社にいると、いろいろなところでグチを聞くことがあります。

 

でも、そのグチが独り歩きして社内に広がってしまう事はあります。

 

だから、もし同僚や先輩にグチを話す時は、話す場所だけは十分に気をつけてくださいね。

 

それと、話す相手も絶対信用のできる人だけにしてください。

 

以上、【今すぐできる職場ストレスの解消法】でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

充実した人生を送るために

下記は、今よりも充実した人生を送りたいと願う方に向けて書いています。

 

だから、今の生活に満足している方は、これ以後は読む必要はありません。

 

どうか本気で現状を変えたいと思う方だけお読みください。

 

**************************

 

充実した人生を送るためには、自分で仕事を選ぶことです。

 

誰かに強制的に仕事を押しつけられたり、イヤイヤながら仕方なく働いても充実した人生は送れません。

 

大事なのは、自分の意思で仕事を決めることです。

 

そのためには、まず武器を持つこと。

 

武器を持つとは、自分を売り込むことができる技術や専門知識を持つということです。

 

独立するにしても、転職するにしても、それは同じです。

 

つまり、自分の武器をもつことができれば

 

【手に職をつけたり、自由な働き方ができたり、自分で好きな会社を選ぶ】ことができるのです。

 

つまり自分が主体となって人生を生きることができるのです。

 

とは言っても、働きながら技術や専門知識を身につけるのは大変なことです。

 

僕がサラリーマンだった時は、

 

・未経験者でも身につけることができる

・学んだことが現実の世界で武器として使える

・今だけでなく、今後も長い期間通用する

 

このような条件をクリアーする技術や専門知識とはなんだろうか?

 

といつも考えていました。

 

そして最終的にたどり着いたのがプログラミングでした。

 

今考えても、現実的な選択だったと思っています。

 

プログラミングというと、マニアックな世界に感じる人もいるかもしれません。

 

でも実は、【まったくの素人でも短期間にそれなりの技術を身につけることが可能な数少ない分野の一つ】なんです。

 

それに、何よりありがたいのは時間と場所に縛られないで働くことができる!という点です。

 

また日本では、「プログラマーの供給は完全に不足」しています。

 

将来多くの仕事がAIにとって代わると言われていますが、そのAIを使ってロボットを動かすプログラムは人間がやらなければなりません。

 

だから、技術さえ身につければ「仕事が見つからない方が難しい!」という状況です。

 

そのような状況を総合的に考えて、僕はプログラミングしかない!と思い挑戦しました。

 

しかし最初は、うまくいきませんでした。

 

独学だったので

 

・時間がかかりすぎて効率が悪い

・モチベーションが続かない

・最新のテクノロジー(実用的なテクノロジー)が分からない

 

そんな問題が出てきたのです。

 

もう挫折する寸前でした。

 

何とか挫折しなかったのは、途中からプログラミングスクールに通ったからです。

 

スクールで学ぶと、当然お金がかかります。

 

でも、【一生使える技術を身につけるための投資】なので決して無駄なことではないと思い決断しました。

 

ここで一つアドバイスをします。

 

もし、これからプログラミングに挑戦しようと思うなら、できるだけちゃんとした大手のスクールを選んでください。

 

ネットを見れば、さまざまなプログラミング系のスクールが出ていますが、値段だけを見て決めるのは危険です。

 

というのも、僕は最初に金額の安いスクールに入って失敗した経験があるのです。

 

それで、相当なお金と時間を無駄にしてしまいました。

 

最初にケチったために後で後悔するよりは、ちょっと高くても最初からしっかりしたところで学ぶべきです。

 

おススメできるスクールはどこですか?と聞かれれば、現時点では【TECHCAMP】と僕は答えています。

 

理由は、1人1人にメンターがついて個別のスケジュール管理や学習アドバイスをしてくれることと、未経験者でも分かるように相当な時間をかけてしっかり学習するスタイルになっていることです。

 

全国の教室を利用して学習することも可能ですし、オンラインのみの学習も可能です。

 

本気で人生を変えたいと思うのなら絶対おススメです。【TECHCAMP】

 

**************************

 

ちょっと話が長くなりましたが、【あなたには充実した人生を送る権利がある!】ということをどうか忘れないでください。

 

そして人生を変えるには、【リスクを取ってチャレンジする必要がある】ということです。

 

因みに僕の友人も、僕のススメでプログラミングを学び、独立を果たし人生を変えました。

 

プログラミングだろうが他の方法だろうが何でもいいので、技術や専門知識をつけて新しい世界に挑戦してみてください。

 

でも失敗したら怖いな、今の仕事は嫌だけど、チャレンジはしたくないな・・・

 

そう思っていたら、一生、自分の道は見つけられません。

 

本気で現状を変えたいと思うから、この記事をここまで読んだんですよね? 

 

いま動かずにページを閉じたら、明日も同じ生活が続きますよ。

 

繰り返しますが、人生を変えるには、リスクを取ってチャレンジする必要があります。

 

僕が会社を辞めた時、先行きが見えなかったのでとても怖かった事を覚えています。

 

でも、どうしても人生を変えたかったので、自分を信じて挑戦しました。

 

あの時、勇気を振り絞って決断したから、人生が変わったと思っています。

 

僕は、あなたの未来を変えることはできません。

 

あなたの未来は、あなたの手でしか変えることができないのです。

 

たった1度しかない人生です。

 

どうか、自分のやりたいように思いっきりやってみてください。

 

現状を変えたいと思うなら、勇気をもって一歩を踏み出してください。

 

僕のような平凡な人間でもできたのですから、あなたにもできるはずです。

 

応援してます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。