スポンサーリンク

 

こんにちは!「会社を辞めたいと思っている人のための情報館」です。

 

今回は人間関係のストレスを解消する方法について考えてみたいと思います。

 

僕は、サラリーマン時代に上司との人間関係でとても苦しみました。というより会社を辞めるところまで追い詰められました。⇒職場のモラハラ!モラハラ上司の恐るべき手口とは

 

当時は「ストレスを解消する方法」を必死に調べていました。ネットを見ると驚くほどたくさんの方法が出ています。でも実際にやってみると、効果があったり無かったりといろいろでした。

 

そこで今回は、僕が実際に体験したさまざまな「ストレス解消法」について、効果があったもの、効果がなかったものついてお話します。

 

本当にすごい効果があった方法はコレです!

実際にやってみて、本当に大きな効果を感じた方法は2つありました。その方法を続けたおかげで、僕のストレスはかなり発散できたと思います。

 

 

スマホのメモ帳に頭の中のイライラをひたすら打ち込む

この方法が一番効果がありました。僕は、毎日の通勤電車の中でやっていました。

 

やり方は簡単で、スマホのメモ帳を開いてひたすら頭の中にあるイライラを全部打ち込むだけです。

 

例えば僕の場合は、こんな感じで打ち込んでいました。

 

「〇〇課長は、人間のクズだ、結局自分だけよければいいという事じゃないか、奴は部下を自分の道具として考えてるんだな、嫌だ嫌だ、それにしてもなんであんなクズ野郎が管理職なんだろう、まったく頭にくる!・・・・・・・・」

 

 

こんな感じです。あ~はずかしい!こんな文章、ちょっと人には見せられないですよね。

 

でも誰かに見せるために書くものではありません。だから、あなたの好き放題に打ち込めばいいんです。

 

打ち込んでいる時は、いつもものすごく集中できて、あっという間に30分くらいは過ぎてしまいます。最後に日付を入れて「保存」ボタンを押してで完了です。

 

打ち込んだ後は、頭の中のイライラはほとんど感じなくなりとってもスッキリしますよ。

 

 

僕は通勤電車以外でも、昼休みとか営業で外に出かけた時には、同じことをやってスッキリしていました。

 

この方法が自分にとても合っていていました。だから退職する当日まで繰り返しやっていました。

 

お金はかからないし、いつでもどこでもできる超おススメの方法です。もしよかったら試してみてくださいね。

 

人に聞こえない位の小さな声でブツブツ文句を言う

この方法も効果がありました。週末のウォーキングをする時は、いつもやっていました。

 

 

やり方ですが、ウォーキングをしながら頭の中にあるいろいろな悩みを思いつくままにブツブツしゃべるのです。

 

でももちろん小さい声ですよ。もし他人に見られたら絶対変な人だって思われてしまいますので(笑)。

 

 

田んぼが多いプチ田舎に住んでいるので、幸いあまり人に見られる心配はありませんでした。

 

この方法だと、先ほど紹介した「スマホに打ち込む方法」よりもはるかに多くの事を吐き出すことができます。

 

口でしゃべるので、スピードが全然違うのです。だからある程度ブツブツ言っていると、すぐに頭の中にあるイライラは全部しゃべり尽くしてしまいます。

 

なので、イライラ以外にも頭に浮かんだことは何でもブツブツ言っていました。

 

 

例えば、これからやろうとしている事とか、今までやってきたことの振り返りとか、今日の予定とか、仕事の段取りとかとか、とにかく頭に思いつくままに「ブツブツ」とつぶやくのです。

 

人間の頭はすごいもので、頭に浮かぶ雑念が途切れることはまずありません。誰でも無心で頭の中が空っぽという状態にはならないのです。

 

人は常に何かを考えている生き物です。だから次から次へといろんな雑念が浮かんできます。それを言葉に変換して、口で吐き出すだけなのです。

 

 

この方法は、ストレス発散だけでなく頭の整理にも役立ちました。

 

例えばいろいろな問題を抱えて、頭の中がパンパンになった時にとても役立ちます。

 

問題解決の優先順位が見えてきたり、何が根本的な問題なのかはっきりしたり、自分が置かれている状況を客観的に把握できたり、これからやることの道筋が分かったりするのです。

 

もしよかったら、試してみてくださいね。

 

あまり役に立たなかったストレス解消方法

「あまり役にたたなかったストレス解消方法」とは「自分を変えなさい!」的なものです。それは分かるのですが、それができないから悩んでいるんですよね。

 

 

この方法の考え方は、

 

「人間関係のストレスはコミュニケーションに原因があるのだから、あなたのコミュニケーション能力を高めなさい」という事です。

 

しかしこの方法時間がかかります。自分を変えるのだから当然です。当時、即効性のある対策を望んでいたので、僕には合いませんでした。

 

でも人それぞれですから、僕と違って参考になる人がいるかもしれません。なので、どんなものがあるのか簡単にご紹介します。

 

もっと自己主張をするように心がけてみよう!

「思ったことを言わないことが原因でストレスをため込んでいる」というのがこの方法の根拠です。挑戦してみましたが、僕には自己主張なんてできませんでした。

スポンサーリンク

 

「客観的事実」を見つめるようにしましょう!

極端な思い込みや偏見がストレスにつながっているから、「思い込み」を捨てましょうということです。確かに一理あると思いますが、「思い込み」を簡単に捨てれるほど僕は立派な人間的ではありません。なのでこれも×でした。

 

物事を見る視点を変えましょう。

ストレスをため込む人は、物事の片面だけを見がち。でも物事には2面性があり悪いところもあればいいところもあるから、かならずどちらもみましょうということです。そのように心がけましたが、ストレス解消には役立ちませんでした。

 

嫌いな相手とは一定の距離を取りましょう。

「嫌いな相手」、それは上司です。距離をとれと言われても、向こうから絡んでくるからどうしようもありません。なので、この方法もイマイチでした。

 

ストレスをためない考え方をしましょう。

要するにあなたが置かれた環境は変えられないという事実を認識して、相手に期待するのは止めましょう!という事でした。「それができたら苦労しないよ」と思います。まったく僕には参考になりませんでした。

 

一時的に役に立たったストレス解消方法

これは一言で言えば「自分にご褒美系の解消方法」で、いわゆるリフレッシュ系です。一時的にはストレス発散の効果があります。

 

リフレッシュ系を分類すると、大きく分けて3つのカテゴリーに分かれます。それぞれ、私が実践した方法をご紹介します。

 

休養がメインのリフレッシュ

質の高い睡眠をとる、バランスのとれた食事をする、適度な運動をする、などなど。

 

心のリフレッシュ 

趣味に没頭する、瞑想をする、呼吸法を変える、人に話してみる、カウンセリングを受ける、涙を流す、好きなことをする、などなど。

 

リラクゼーション系のリフレッシュ

マッサージを受ける、ぬるま湯にゆっくり浸かる、などなど。

 

ちょっぴりだけど役に立った解消方法

「ちょっぴりだけど役に立った解消方法」としては、「環境を変える系の解消方法」がありました。

 

これは要するに、お片付けやお掃除です。でも、お片付けやお掃除が苦手な人にはまったく効果がないかもしれません。

 

僕は、たまたまお片付けやお掃除が苦にならないタイプなので、この方法はちょっぴりだけど効果がありました。

 

お片付けやお掃除は一気にやるのではなく、今日は引き出しの中だけとか、今日はキッチンの下の部分だけとか、そんな感じで空いた時間にやっていました。

 

やり終わると、確かにスッキリ感があります。

 

体育会系の解消方法

「体育会系のストレス解消方法」というのは、要するに身体を動かすということです。

 

そうすることで、脳の中でドーパミンとかノルアドレナリンとかのホルモンが出て、快感を感じたり、モチベーションが高まったりするのです。

 

実際にやった具体的な方法ご紹介します。

 

筋トレをする

 

⇒ポイントは、ちょっぴり心地よくなるレベルまでやる事です。僕は腕立て伏せと腹筋をやりましたが、確かに瞬間的に爽快な気分に浸れました。ストレスは、やや解消したというレベルでした。

 

ウォーキング

 

⇒ウォーキングは3日に1回のペースで、だいたい1時間くらい歩きます。そうすると、足の筋肉に心地よい疲労感がでて、気分がすっきりするのです。また、先に紹介したように「ブツブツ」言いながら歩くと、ストレス発散の効果は絶大でした。
 

他にもランニングストレッチなどが、手軽にすぐできて効果がありました。

 

まとめ

いかがでしたか。ストレス解消法をネットで調べると、実にいろいろな方法が出ています。

 

でも、それがあなたにピッタリくるのかこないのかは、やってみなければわかりません。

 

今回ご紹介した方法は、すべて僕がやってみた方法です。この中から、あなたに合う方法が見つかればうれしいです。

 

あなたの人間関係のストレスが少しでも解消されることを切にを願っています。

 

僕の【生き方】に関しておススメする記事ベスト5

【人生のどん底】無職でもウツにならなかった7つの方法とは

僕が【出世しない生き方】を選んで良かった思う7つの理由

今年の目標設定を誤らないために知っておきたい7つのコツ

もしかしてスランプ?悪循環を断ち切る脱出方法

やる気が出なかった僕を根本から変えたもの

スポンサーリンク