僕が40代の頃、「また明日も同じ仕事をするんだ」と思うと、暗い気持ちになることがよくありました。

 

若いころは、仕事を覚えることに必死で、そこまで暗くなることはなかったと思います。

 

でも一通りの仕事を覚え、毎年同じような得意先に同じような商品を販売していると、そのマンネリ感に耐えられなくなる時があるんです。

 

オレって、なんだかいつも同じ仕事ばかりして、ちっとも成長してない・・・

 

とか

 

ただ年をとっているだけだ・・・

 

と思っちゃうんですね。

 

そんな経験はありませんか。

 

こんにちは。サラリーマンお助け村の村長です。

 

40代の頃、僕は食品メーカーの営業マンでした。

 

毎月月末になると、ノルマの達成状況にハラハラする生活を繰り返していました。

 

しかし次第に、そんな生活に疲れを感じるようになりました。

 

僕は特に出世して偉くなりたいとか、成功して有名になりたいとか、そういう欲がない人間でした。

 

いつも目立たなくて、ひっそりと生きていたのです。

 

ただ、もう少し穏やかで自由な生活を送れたらいいのになぁと思っていました。

 

でもサラリーマンですから、そんな生活が許されるはずもなく、常にあわただしい日常を送っていました。

 

僕が若いころに想像していた人生は、もう少し楽しい明るいイメージだった気がします。

 

これからもずっとこんな日が続くんだろうなぁ・・・」と思うと、何となく人生がつまらなく思えてしまうのです。

 

でも、50歳で早期退職してからは、人生がガラリと変わりました。

 

もちろん、【早期退職=人生の満足】ではありません。

 

でも今は、充実した人生を送っています。

 

つまらない」と思っていた人生が変わったのはなぜか?

 

今振り返ると、ポイントが4つあったと思います。

 

人生に対する充実感は人によって違いますが、これから紹介する内容は多くの人が活用できると信じています。

 

今、人生がつまらないと感じている方は、参考にしてみてください。

 

 

①警戒と挑戦と覚悟のバランスが大事

僕は、どちらかというとネガティブ思考の持ち主です。

 

でもネガティブ思考は、悪いことだとは思っていません。

 

なぜならネガティブ思考があったおかげで、さまざまなリスクを回避できたからです。

 

ただ、ネガティブ思考が強すぎると、人生を楽しむことができません。

 

物事にはいい面と悪い面がありますが、ネガティブ思考が強すぎると、どうしても悪い面ばかりに目が向きます。

 

そして、すぐに最悪の事態を想像してしまうからです。

 

僕は、いつも悪い面ばかり意識していました(^^;)。

 

もちろん、最悪の事態を想像することはとても大事です。

 

でもそこで終わったら、人生は開けません。

 

自分からどんどん蓋を閉じてしまうので、閉塞状況に陥ってしまうのです。

 

そうなると、人生はつまらないものになってしまいます。

 

そうならないためには、警戒しながらも挑戦する心が必要と気がつきました。

 

つまり、ネガティブ思考を尊重しながらも、可能性のフタを閉めないということだったのです。

例えば、僕が早期退職してネットビジネスを始める時のことです。

 

最初は、初心者をカモにするような怪しい情報が多すぎて、僕はネットビジネスをとても警戒しました。

 

それに、そもそも50歳のオッサンがネットビジネスで食べていけるのだろうかと疑問に思っていました。

 

しかし、そこであきらめたら終わりです。

僕は、

 

とにかくネットビジネスをやってこれから生きていくんだ。そのためにはどうしたらいいのか考えよう

 

という方向に頭を切り替えたのです。

 

そしてネットビジネスについて徹底的に調べました。

 

その結果、

・確かに怪しい情報が溢れているけど、実際に成功している人はいる

・初心者をカモにしてノウハウを売りつける人もいるけど、そうじゃない人もいる

・どの情報が正しいかは、よく調べれば判断できるはず

 

という結論になりました。

 

そして、いい意味で覚悟を決めてネットビジネスの世界に飛び込んだのです。

 

時間はかかりましたが、僕はネットビジネスで稼ぎ、生活することができました。

 

つまり、誰かに雇われないで生きていく力を手に入れたのです。

 

この警戒⇒挑戦⇒覚悟は、人生を変える時に欠かせない重要なポイントだと思います。

もし「警戒」の心がなければ、怪しげなノウハウサイトの餌食になって、お金と時間を失って終わっていたと思います。

 

もし「挑戦」の心がなければ、ネットビジネスで独立しようとは思わなかったでしょう。

 

もし「覚悟」の心がなかったら、稼げない時期を乗り越えることができなかったと思います。

 

これから人生を変えたいと思うなら、是非この警戒、挑戦、覚悟の3つの心を持つことをおススメします。

 

②体質に合った方法を考える

 

自分に合った方法を考える」とは、自分の体質を見極めて、それに見合った方法を見つけるということです。

 

僕は生まれつき風邪がを引きやすい体質でした。

 

詳しくはこちら⇒【風邪が長引く人・治らない人へ】意外に知られていない原因はコレだ!

だから、一年中風邪を引いていました。

 

ハッキリ言って、体調のいい時より悪い時の方が多かったのです。

 

今までさまざまな健康法を試したり、サプリメントを飲んだりしましたが、体質は変わりませんでした。

 

風邪を引いたときは、頭がぼ~とするし、何となくやる気が出ません。

 

そうなると仕事が手につかないし、一日がダラダラと何もせずに終わってしまいます。

 

それでは人生が楽しくありません。

 

かといって、ムリに頑張っても集中力が続かず自滅するのが分かっていました。

 

悩んだ末に僕が考え出したのは、【5分程度の仮眠を頻繁に取る】という奇妙な方法でした。

 

これは、30分~1時間程度頑張ったら、すぐ横になって仮眠をするという方法です。

 

そして5分後にまた仕事を始めるということを繰り返しました。

 

この方法で仕事をすると、風邪で身体がだるかったり頭がぼんやりしていも、何とかそれなりの量の仕事をすることができます。

 

すぐに横になるので、身体は疲れません。

 

また仮眠をすることで、いつも頭が冴えた状態を維持できました。

 

これは、たまたま僕が自宅で仕事をするフリーランスだからできた方法です。

 

だから僕だけにしか通用しない方法ですが、冒頭で言った「自分に合った方法を考える」とは、こういうことです。

 

1人1人体質が違うのですから、万人に共通する方法はないと思います。

 

だから、自分自身が苦労して見つけるしかありません。

 

でもそれが見つければ、あなたの可能性は飛躍的に伸びるはずです。

 

また、人生の充実度は今よりも上がることは間違いありません。

 

40代であれば、自分がどんな体質の持ち主なのか本人が一番分かっているはずです。

 

それを思い出して、是非パフォーマンスを上げる方法を考え出してください。

 

 

③稼ぐ目的を考える

これは、自分への反省の意味を込めて書いています。

 

稼ぐ目的は、自分がやりたい事を実現するための手段であるべきです。

 

それを見失うと、人生はつまらなくなってしまいます。

 

僕は早期退職する時、これから1人で本当に稼げるか不安でいっぱいでした。

 

50年間もどっぷりサラリーマン人生をやってきたのですから、当然と言えば当然の不安です。

 

だから当時の僕の目標は、とにかく「稼ぐ」ということしかありませんでした。

 

本当にやりたいことがあっても「今はそんなことをしている場合じゃないだろう」と自分の考えを封印していました。

 

当時の僕は、自分が何のために稼ごうとしているのか完全に見失っていたのです。

 

僕は、目的と手段をはき違えていました。

 

とても反省しています。

 

 

例え稼げない時期でも、自分が何のために稼ごうと努力しているのか忘れてはいけないと思います。

 

それを忘れると、稼ぐことだけが目的になってしまうからです。

 

稼ぐことは悪いことではありませんが、それだけが目的になると、永遠にゴールに辿り着けません。

 

いくら稼いでも「まだまだ」という欲望が湧いてきて、押さえることができなくなってしまうからです。

 

多くの人は、ただ何となくお金が欲しいと思っています。

 

明確な目的もないのに、宝くじを買ったり、ネットに出ている大金を稼ぐノウハウに飛びついたりします。

 

それって、稼ぐこと自体が目的になっているのと同じですよね。

 

何のために稼ぐのか、是非目的を考えてから、稼いでください。

 

そして、その目的を実現してください。

 

そのプロセスこそが、人生を楽しく変える王道と思うのです。

 

④常識を疑う

ほとんどの人は、世間の「常識」の中で生きていると思います。

 

常識とは、多くの人が持つ共通認識ですから、同じ認識を持っていれば安心感につながります。

 

ただ、常識の中に生きているからと言って、必ずしも幸せになるとは限りません。

 

例えば世間一般には、大学を卒業して会社に入り定年まで勤め上げることを美徳とする常識が根強く残っています。

 

でも、そうすることが幸せな人もいれば、そうでない人もいるのです。

 

まさに僕がそうでした。

 

僕のように会社が合わないタイプの人間は、サラリーマン生活にしがみついても幸せになれません。

 

もし僕が定年まで会社で勤め上げれば、世間の人たちは「立派な人だね」と言うかもしれませんが、僕自身は不幸だと思うのです。

 

常識に縛られているために、つまらない人生を送っている人は多いのではないでしょうか。

 

今は昔と違い、さまざまな価値観を持つことが許されていますし、実際に多様な生き方をしている人がどんどん出ています。

 

自分では気づかないうちに、「常識」という枠に縛られていないか、今一度確認してくださいね。

 

そして、どうか世間の価値観よりも「自分の価値観」を優先してください。

まとめ

今回は、人生がつまらないと感じている40代の人に、人生を変える4つのポイントを紹介しました。

 

何かしらの参考になればうれしいです。

 

あなたの人生を変えるのはあなたしかいません。

 

他人はアドバイスはするかもしれませんが、あなたの人生に責任を持つことはできません。

 

どんな生き方を選ぼうと、すべての結果は自分自身が受けることになります。

 

だから人生を人任せにしないでくださいね。

 

そして、どうか自分が納得できる生き方を送ってください。

 

応援してます。

最後までお読みいただきありがとうございました。