仕事辞めたくて、50歳で本当に退職してしまった オッサンです(^^;)。

 

何の特技もなく、資格もない平社員だった僕は、勢いだけで退職を断行しました。

 

会社を辞める時は複数の同僚から、やめた方がいいよ、絶対後悔するから!と何度も言われました。

 

普通はそこで冷静になってあきらめるものですよね。

 

でも僕は、仕事をしている時間が超がつくほどつまらなくて我慢ができなかったのです。

 

早いもので、早期退職して4年目に突入しました。

 

山あり谷ありといろいろありましたが、退職を後悔したことは一度もありません!

 

退職を断行して本当によかったと思っています。

 

この気持ちは、退職してから一貫して変わりません。

 

辞めたいけれど決断できない!という方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで、早期退職4年目のリアルな一日を公開することにしました。

 

理由は、退職してからの生活がどんなものなのか?を知ってほしかったからです。

 

早期退職した人の生活って、謎に包まれていませんか?

 

僕は退職する前に、実際に辞めた人の生活にとても興味がありました。

 

でも、なかなかリアルな体験談ってないんですよね。

 

だから今回、僕が書くことにしました。

 

前置きが長くなりました(^^;)。

 

それではさっそく僕のリアルな一日をご紹介します。

 

 

普段の一日のタイムスケジュール

今は、ほぼ毎日決まった行動をしています。

 

好きな時間に起きて、好きな時間に寝ています!と言いたいところですが、違います。

 

誰かに管理されているわけではないですが、不思議と規則正しい生活をするのが心地よいのです。

 

ありのままをお伝えしたので、正直にカミングアウトしますね。

 

年のせいなのか、性格のせいなのか分かりませんが、僕は超がつくほど早起きです(^^;)。

 

今は、毎日3時に起きています(笑)。

 

では早速、僕の1日のタイムスケジュールを発表します。ジャジャーン!

 

3:00~4:00  

    起床⇒洗面⇒家事

4:00~5:30  

    パソコンで情報収集

5:30~6:00 

    朝食(嫁さんと)  

6:00~8:00

    ウォーキング⇒読書⇒嫁さんを職場に送る

8:00~11:30 

    パソコンでお仕事

11:30~13:00

    昼食(1人で)

13:00~16:00

    パソコンでお仕事

16:00 ~18:00

    嫁さんのお迎え⇒買い物

18:00~19:00

    夕食(嫁さんと)

19:00~20:30

    読書⇒就寝

 

どうですか!

 

あらためて書き出すと、退職前に自分がイメージした通りの一日になっていました。

 

まとめると、こんな感じになります。

 

仕事=約8時間

睡眠=約7時間(仮眠含む)

運動=約1時間(ウォーキングなど)

食事=約2時間

その他=約6時間(家事、移動、買い物、読書など)

計24時間

 

サラリーマン時代は、急な仕事で休日がつぶれたり、接待や出張の連続で体調を壊したりで、理想的な生活と縁がありませんでした。

 

だから働きながら勉強しようと思っても、いつも長続きしません(^^;)。

 

それに、仕事のストレスや上司との人間関係でいつも頭の中がいっぱいでした。

 

退職を断行したから、僕でも新しいビジネスに挑戦することができたと思っています。

 

知識や経験がゼロの状態の人間が、仕事をしながら勉強するというのはとってもハードルが高いんです。

 

もちろん、人によっては働きながら勉強して独立したり、子育てをしながらきっちり収入を上げている人もいます。

 

でも、僕にはムリです!

 

だって、そんな根性ありませんから(笑)。

 

平日の一日の気晴らし

僕も人間なので、気晴らしがないと集中が続きましぇ~ん!

 

ということで、

 

1人で仕事をしている時にやる気が出なかったり、飽きてしまったり、眠くなったらどうしているのか?

 

について、僕が実践している方法を公開したいと思います。

 

起床~朝食まで  

⇒僕は毎日3時起きなので、起きてから朝食までの時間がとても長いです(笑)。この時間帯の気晴らしは、 階段トレーニングです。これは、住んでいるマンションの非常階段(1階~22階)をゆっくり1往復するものです。早朝なので誰にも合いませんし、雨の日も強風の日も寒い日も関係なく一年中使えます。だから、僕だけの最高のトレーニング場なのです。もちろん無料で~す。

 

午前中

⇒この時間帯は、だいたいマクドナルドにいます。でも、やる気が出ない時もあります。そういう時は、車で30分程度のドライブをしています。すると不思議とやる気が復活してくるんです。いつものマックに飽きた時は、ちょっと遠方のマックに行ったりして気晴らしをしています。  

   

午後

⇒この時間の最大の気晴らしは仮眠です。時間はだいたい10分間くらいです。スマホの目覚ましは15分間でセットしますが、いつも10分で自然に目が覚めます。目が覚めてからの2時間は、いつも集中力がとても高い状態が続きます。だから、その日のメインの仕事は、この時間にやって効率を上げています。

 

夕食~就寝まで

⇒この時間は、くつぎタイムと決めているので仕事は一切しません。お酒を飲んでテレビを見たり、風呂に入ったり、好きな本を読んだりするだけです。これが精神的なガス抜きになっているのかなぁと思います。毎日ガス抜きをしているから、ストレス発散したいなぁ!という気持ちが出てこないのです(⇦たぶん)。だから 休日に無理して遠くの観光地に行ってお金を散財して疲れて帰ってくる というようなことをサラリーマン時代によくしていましたが、今はまったくやりません。

 

 

早期退職を実現した今の実感

正直、サラリーマン時代にはこのような生活を想像したことはありませんでした。

 

毎日早朝から家を出て、フラフラになりながら深夜に帰る、そして休日はひたすらゴロゴロ寝る、

 

そんな生活を送っていましたから(^^;)。

 

こんなゆとりを持った生活もあるんだなぁ~と自分で驚いています。

 

当たり前ですがストレスはまったくありません。

 

規則正しい生活をしていると言いましたが、たまには旅行に行くこともありますし、観光地に行くこともあります。

 

でも以前のように、絶対行かないと嫌だ!というような気持はないですね。

 

行けたらいいし、行けなくてもいいかなぁ~という感じです。

 

日常生活でストレスをため込んでいないので、自然にそうなったのだと思います。

 

会社が好きな人は、サラリーマンとして充実した人生を送れれば、それは素晴らしいと思うのです。

 

では僕は、死ぬほど会社が嫌いだったので、こういう生き方を選択しました。

 

仕事が嫌いでも、家族のために自分の時間をささげて一生懸命働いている人はたくさんいます。

 

そういう人は、本当にエライ!と心から思います。

 

でも、

 

会社に所属しなくてもいい生きていけるよ!

 

知識ゼロから始めても何とかやっていけたよ!

 

ということを伝えたいです。

 

会社だけが人生ではないということを分かってほしいのです。

 

そのために、リアルな僕の一日を公開しました。

 

正直、すご~く恥ずかしかったです(^^;)。

 

だから、リアルな体験談を公表する人が少ないのかなぁ~って思っちゃいました(笑)。

 

でも正直に話すと、ここまでの道のりは大変でした。

 

退職後1年間は、ほぼ収入がありませんでした。

 

貯金を切り崩す生活です。

 

当初の予定では、ネットビジネスを専業で1年もやれば月10万程度は稼げるだろうと思っていました。

 

でも現実は、1年後の収入は月2万でした。

 

このまま続けて大丈夫だろうかと不安な日々を過ごしました。

 

でも、もうサラリーマンに戻る気は全くありませんし、他に道もありません。

 

だから頑張るしかなかったのです。

 

サラリーマン時代の月収に追いついたのは、退職後3年目です。

 

その後は、ずっと右肩上がりです。

 

自分が仕事をしていなくても、自動的にお金が入ってきます。

 

時間給ではないのです。

 

だからある意味、資産を築いたことになります。

 

でも努力を怠ると、あっという間にライバルにやられてしまいます。

 

だから気は抜けません。

 

これからネットビジネスで独立を検討している方は、是非この点だけは忘れないでください。

 

充実した人生を送るために

下記は、今よりも充実した人生を送りたいと願う方に向けて書いています。

 

だから、今の生活に満足している方は、これ以後は読む必要はありません。

 

どうか本気で現状を変えたいと思う方だけお読みください。

 

**************************

 

充実した人生を送るためには、自分で仕事を選ぶことです。

 

誰かに強制的に仕事を押しつけられたり、イヤイヤながら仕方なく働いても充実した人生は送れません。

 

大事なのは、自分の意思で仕事を決めることです。

 

そのためには、まず武器を持つこと。

 

武器を持つとは、自分を売り込むことができる技術や専門知識を持つということです。

 

独立するにしても、転職するにしても、それは同じです。

 

つまり、自分の武器をもつことができれば

 

【手に職をつけたり、自由な働き方ができたり、自分で好きな会社を選ぶ】ことができるのです。

 

つまり自分が主体となって人生を生きることができるのです。

 

とは言っても、働きながら技術や専門知識を身につけるのは大変なことです。

 

僕がサラリーマンだった時は、

 

・未経験者でも身につけることができる

・学んだことが現実の世界で武器として使える

・今だけでなく、今後も長い期間通用する

 

このような条件をクリアーする技術や専門知識とはなんだろうか?

 

といつも考えていました。

 

そして最終的にたどり着いたのがプログラミングでした。

 

今考えても、現実的な選択だったと思っています。

 

プログラミングというと、マニアックな世界に感じる人もいるかもしれません。

 

でも実は、【まったくの素人でも短期間にそれなりの技術を身につけることが可能な数少ない分野の一つ】なんです。

 

それに、何よりありがたいのは時間と場所に縛られないで働くことができる!という点です。

 

また日本では、「プログラマーの供給は完全に不足」しています。

 

将来多くの仕事がAIにとって代わると言われていますが、そのAIを使ってロボットを動かすプログラムは人間がやらなければなりません。

 

だから、技術さえ身につければ「仕事が見つからない方が難しい!」という状況です。

 

そのような状況を総合的に考えて、僕はプログラミングしかない!と思い挑戦しました。

 

しかし最初は、うまくいきませんでした。

 

独学だったので

 

・時間がかかりすぎて効率が悪い

・モチベーションが続かない

・最新のテクノロジー(実用的なテクノロジー)が分からない

 

そんな問題が出てきたのです。

 

もう挫折する寸前でした。

 

何とか挫折しなかったのは、途中からプログラミングスクールに通ったからです。

 

スクールで学ぶと、当然お金がかかります。

 

でも、【一生使える技術を身につけるための投資】なので決して無駄なことではないと思い決断しました。

 

ここで一つアドバイスをします。

 

もし、これからプログラミングに挑戦しようと思うなら、できるだけちゃんとした大手のスクールを選んでください。

 

ネットを見れば、さまざまなプログラミング系のスクールが出ていますが、値段だけを見て決めるのは危険です。

 

というのも、僕は最初に金額の安いスクールに入って失敗した経験があるのです。

 

それで、相当なお金と時間を無駄にしてしまいました。

 

最初にケチったために後で後悔するよりは、ちょっと高くても最初からしっかりしたところで学ぶべきです。

 

おススメできるスクールはどこですか?と聞かれれば、現時点では【TECHCAMP】と僕は答えています。

 

理由は、他のスクールと比べて相当な時間をかけてしっかり学習するスタイルになっているからです。(因みに最短コースの場合でも10週間程度はかかります)

 

それだけ受講内容が濃いですし、未経験から始めるのであればこのくらいの時間は絶対必要です。

 

オンラインのみの学習も可能ですし、教室(渋谷にある)を利用して学習することは可能です。

 

本気で人生を変えたいと思うのなら絶対おススメです。【TECHCAMP】

 

**************************

 

ちょっと話が長くなりましたが、【あなたには充実した人生を送る権利がある!】ということをどうか忘れないでください。

 

そして人生を変えるには、【リスクを取ってチャレンジする必要がある】ということです。

 

因みに僕の友人も、僕のススメでプログラミングを学び、独立を果たし人生を変えました。

 

プログラミングだろうが他の方法だろうが何でもいいので、技術や専門知識をつけて新しい世界に挑戦してみてください。

 

でも失敗したら怖いな、今の仕事は嫌だけど、チャレンジはしたくないな・・・

 

そう思っていたら、一生、自分の道は見つけられません。

 

本気で現状を変えたいと思うから、この記事をここまで読んだんですよね? 

 

いま動かずにページを閉じたら、明日も同じ生活が続きますよ。

 

繰り返しますが、人生を変えるには、リスクを取ってチャレンジする必要があります。

 

僕が会社を辞めた時、先行きが見えなかったのでとても怖かった事を覚えています。

 

でも、どうしても人生を変えたかったので、自分を信じて挑戦しました。

 

あの時、勇気を振り絞って決断したから、人生が変わったと思っています。

 

僕は、あなたの未来を変えることはできません。

 

あなたの未来は、あなたの手でしか変えることができないのです。

 

たった1度しかない人生です。

 

どうか、自分のやりたいように思いっきりやってみてください。

 

現状を変えたいと思うなら、勇気をもって一歩を踏み出してください。

 

僕のような平凡な人間でもできたのですから、あなたにもできるはずです。

 

応援してます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。