スポンサーリンク

 

こんにちは!「会社を辞めたいと思っている人のための情報館」です。
幸福な人ほど長生きするって知ってますか?ちゃんとした統計データーで実証されているんですよ。 具体的にどんな調査だったのか、これから詳しくご紹介しますね。

 

でもその前に、幸福に影響する遺伝子があるっていう驚きの話を先にご紹介します!

 

幸福に影響する遺伝子があるってマジっすか?

 

遺伝が幸福に影響するって話があるんです。これって信じられますか?

 

カリフォルニア大のリュボミルスキー博士によると、なんと人の幸福度の50%は遺伝による影響を受けている!と言っています。急にそんなこと言われてもびっくりしちゃいますよね。ところで残りの50%は何なのでしょうか。

 

残りの50%は

●40%は日常の行動が影響

●10%は環境に由来

 

だそうです。つまり生まれもった遺伝子の働きでその人の幸福度の半分は左右され、残りは日常生活の行動や生きている環境に影響されているってことなんですね。

 

多くの人が幸せになりたくていろいろいろ努力しているのに、

 

遺伝子の働きで半分も影響されるなんて!それはないよねって思いませんか!

 

でもこれってそれほど不思議なことではないかもしれません。遺伝の影響で背が高くなったり、スタイルが良かったり、頭が良かったり、足が早かったりなどなど・・・・もともと私たちは遺伝子の影響を受けて個人差ができているのですから。

 

だから性格や考え方に作用を及ぼす遺伝子があって、それが幸福感に影響するということがあるのは当然かもしれません。

 

もともと人間はそれぞれ違いをもって生まれてくるわけで、これはしょうがない事です。でも、この遺伝子が100%影響するわけではないのですから、残りの50%を変えることで幸福度を上げたいですね。

 

ところで幸福度を左右する遺伝子って、いったい何のことでしょうか。

 

それはズバリ!

 

「 5ーHTT 遺伝子」

 

いうものです。

 

????????????

 

いきなりそう言われても分かりませんよね。この遺伝子がどうして人の「幸福度」と関係があるのでしょうか。 ということで次は「5ーHTT 遺伝子」について少し詳しく見ていきましょう。

 

幸福度を左右する「5ーHTT 遺伝子」とは

 

「5ーHTT 遺伝子」は、ロンドンの研究チームが「幸福の遺伝子」として特定したものです。

 

この遺伝子は、「セロトニン」という脳内物質を運ぶ役割があり、その遺伝子の型には3つのタイプがあります。

 

つまり、次の3つのタイプです。

 

●「long-long」タイプ

●「short-short」タイプ

●「combination」タイプ(longとshortを持つ)

 

で、ロンドンの研究チームは2500人の「5ーHTT 遺伝子」のタイプを調べました。それでタイプ別にグループ分けし、各グループの人生満足度を調査したのです。

 

その結果はこうなりました。

 

●「long-long」タイプの人

    ⇒70%が人生に満足している

 

●「short-short」タイプの人

    ⇒人生に満足しているのは38%

 

この結果より、「5ーHTT 遺伝子」がlong-longタイプの人は人生満足度が高いと結論付けたのです。

 

但しこの研究を主導した行動経済学者のJan氏は、こうも言っています。

 

人の幸福は、この遺伝子の型によってのみ決まるものではなく、他の遺伝子やそれまでの経験や体験が影響を与えている!

 

つまり人が感じる「幸福感」に差が出るのは、遺伝子の影響が大きいけど、それがすべてではないということですね。

 

ホ!としました!

ところで「5ーHTT 遺伝子」は脳内物質の「セロトニン」の働きに大きく関係していることが分かっています。

 

では、「セロトニン」が私たちの幸福に関係しているのでしょうか。ということで、次は「セロトニン」と幸福の関係について見ていきます。

 

幸福感とセロトニンの関係はどうなってるの?

 

そもそも「セロトニン」ってなんでしょうか。

 

「セロトニン」とは、脳内で分泌される脳内物質で、別名「幸せホルモン」とも呼ばれています。

スポンサーリンク

 

脳の中で分泌されるだけで体内に放出されることはありません。でも脳全体に分泌されているので、身体に及ぼす作用が大きいのです。

 

セロトニンはどうして「幸せホルモン」と呼ばれているのでしょうか。それは人の心を左右する働きがあるからなんです。その働きは大きくわけて5つあります。

 

セロトニンの5つの働きを簡単にご説明しましょう。

その① 脳を最適な状態にする!

その② 心のバランスを整えてくれる!

その③ 自律神経のバランスを整えてくれる!

その④ 背筋がシャキッと伸びて、目もパッチリ開いてくれる!

その⑤ 痛みを和らげてくれる!

 

いかがですか。セロトニンは体調や心の管理に大きな役目を果たしていたんですね。まったくすごい奴です。

 

 

幸福度が高い人は長生きってホントかい?

さて、いよいよ幸福度と長生きの関係についてです。この話題が出ると、必ずと言っていいほどいつも紹介される実験があります。

 

それは、同じ環境で暮らした修道院のシスターの生存率調査です。

 

これは、シスターが20代の頃に書いた自伝を見て、幸福度が高いグループと幸福度が低いグループに分けて、その後の生存率を調査したものです。

 

その結果はどうだったと思いますか?

 

はい、そうです!2つのグループの生存率にはっきりとした差が出たのです。例えば、

 

シスターが93歳の時の生存率は、

 

幸福度が高いグループで52%


幸福度が低いグループではわずか17%

 

これはシスターのどの年齢の時でも、幸福度が高いグループの生存率の方が高いという結果でした。

 

なんと20代の頃の幸福感がその後の人生の生存率を左右したのです。つまり、幸福度が高いと長生きするということを証明する結果になっています。

 

もう一つ、面白い調査があります。

 

それはイリノイ大学心理学部名誉教授エド・ディーナー博士が提唱した調査です。

 

医者が診察する時に、「あなたは幸せですか」と患者に質問するものです。この時「はい」と答えた人と「いいえ」と答えた人のその後の寿命を調べたのです。

 

その結果、「はい」と答えた人は「いいえ」と答えた人よりも平均で9.4年も長生きだったという結果がでたのです。

 

これにはちょっとびっくりですね。そこまで差が出るとは思いませんよね。

 

ディーナー博士によると、

 

「幸福感が強いと9.4年もの長生きにつながる」としています。
幸福感を高めるには⇒「結婚で幸せな時間はたった2年?」対策のカギは3つの行動

 

収入と幸せの関係には分岐点がある?

 

次はお金と幸せの関係です。

 

お金があれば幸せに決まってるじゃん!

 

って普通は考えますよね。でも本当にそうなの?って考えた研究者がいて、ちゃんと調査しているんです。

 

その調査は、米プリンストン大学が実施しています。その結果のグラフがこれになります。

 

この調査では、45万世帯の人に対して、収入の変化が「生活満足度」「人生幸福度」にどのような影響を与えるのか調べたのです。
このグラフを見て分かることは、

 

生活の満足度は、所得の上昇とともに上がる!

でも

人生の幸福度は年収750万円で上昇が止まり、それ以上収入が増えても上昇しない!

 

つまり収入と幸せに関係にはある程度関係はあるものの、そこには分岐点があって、その分岐点が過ぎると幸福度は伸びないということなのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、幸福に影響を与える遺伝子がある話と、幸福度が高い人ほど長生きをするという話、そして収入と幸せの関係には分岐点があるというお話をしました。

 

因みに私の年収は、このグラフの分岐点よりもはるかに下でしたが、人生満足度は高いですよ~!ほんとかな?

こちらも参考に読んでね⇒高額当選しても幸せではない?科学的に見た幸せな人生とは!

 

次回は、幸せの3原則についてご紹介します。最後まで読んでいいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク