スポンサーリンク

 

こんにちは!

いきなり、人生のやり直しは可能!

と言われてもホントかなぁって思いますよね。

 

こちらのプロフィールにも書きましたが、僕のサラリーマン時代は

 

どうして毎日こんなにつまらないのだろう!

 

って思う毎日でした(^^;)。

 

でも、今はとても楽しいし、一日1日がとっても充実しています(⇦ホントですよ!)。

 

もしあなたが僕と同じように毎日つまらないと感じているなら、ちょっとだけこの記事を読んでもらえるとうれしいです。

 

なぜなら、人生がやり直せる根拠を書いているからです。

 

最近のテレビやニュースでよく見かけますが、人生は100年時代に突入したようです。

 

だから、50歳の人も60歳の人もまだまだ人生が続くんですよ。

 

僕は50歳で早期退職しましたが、それでもまだまだ人生の半分です(笑)。

 

人生やり直しができます!

リセットできるんです!

 

前置きが長くなりました(^^;)。

 

今回は、人生100年時代を生きていく上で、是非知って置いてほしい情報を紹介しますね。

 

データーから見る人生100年時代

 

僕が新入社員になった1990年代の時は、会社からこんな風に言われていました。

 

人生80年を前提としてライフプランを立てなさい!

 

そう、あの当時は人生は80年と考えられていたんですね。

 

それから30年近くたった今、人生は100年と考えられるようになりました。

 

なんと20年も増えたんですね。

 

何だか得した気分です(^▽^)/。

 

早速ですが、人生100年時代の根拠になるデーターを調べてみました。

 

紹介しますね。

 

日本人の平均寿命って何歳だっけ?

まず、日本人の平均寿命から見てみましょう。

 

男性80・98歳

女性87・14歳

 

あれ?100歳じゃないじゃん!

 

そうです。でもこれは平均寿命ですから・・・。

 

100歳まで生きる人もいれば、70歳で亡くなる人もいるわけです。

 

ちなみに男女ともに世界第2位でした。(第1位は男女ともに香港なんだって!)

 

毎年伸びる平均寿命

ところで、日本人の平均寿命って、毎年確実に伸びているんですよ。

 

その根拠を示すデーターがこれです。

 

平均寿命の推移 内閣府

 

どうですか。

 

男女ともに、しっかりと右肩上がりになっているでしょ。

 

この表を見ると、人生100歳の時代がもう目の前まで来ていることがわかりますよね。

 

65歳の人が100歳まで生きる確率は?

では、今、65歳の人が100歳まで生きる可能性は何パーセントあるでしょうか。

 

その答えがこれです。

 

 

「100歳まで生きる」が 当たり前の時代に? – 厚生労働省

 

どうですか。

 

女性で100歳まで生きる人は6%、男性だと立った1%です。

 

これを見ると、100歳まで生きる人はまだまだ少数派ですね。

 

でも表をよく見てみると

 

・女性の半分は90歳まで生きる

男性の4人に1人も90歳まで生きる

 

ということも分かります。

 

それはそれで驚きですよね。

 

100歳まで長生きの人は何倍増えた?

ではでは、100歳まで長生きの人はどのくらい増えたのか見てみましょう。

 

「100歳まで生きる」が 当たり前の時代に? – 厚生労働省

 

どうですか!

 

30年前と比べると、100歳まで生きる人は約50倍も増えているんですね。

 

驚異的な伸びですよね。

 

長生きはいいけどお金が心配ですよね(^^;)

いくら長生きできると言っても、お金がないと生活できませんよね。

 

テレビや雑誌のニュースを見ると、

 

年金だけでは暮らしていけない!

 

老後破産が迫っている!

 

とかとか、不安をあおるようなことばかり言ってますよね。

 

老後に必要なお金は、個人個人の状況によってまったく違います。

 

でも、ざっくりとした情報は知っておきたいですね。

 

そこで、あくまでも参考ですが平均的なデーターを紹介します。

 

定年後に必要なお金はいくら?

まず、想定するモデルですが、

 

65歳まで働いて90歳まで生きる

 

と想定しました。

 

つまり、定年後の人生が25年間あるという想定です。 

 

総務省が出している家計調査をもとに、各年代で必要な生活費を出してみました。

 

下記の金額は、夫婦二人分の生活費と考えてください

 

66~70歳 ⇒1800万円(5年間分)

71~80歳 ⇒2640万円(10年間分)

81~90歳 ⇒2400万円(10年間分)

 合計     6840万円(25年間分)

スポンサーリンク

*80代だけデーターがなかったので推定値で計算しています。

 

どうですか。かなりの大金ですよね。

 

そんな大金なんてないよ~

 

と心配しないでさいね。

 

普通は年金の収入があるし、そもそも生活費はそんなにかからない人がたくさんいます。

 

僕がそうですから(笑)。

 

僕の生活費は、こんな感じでした。良かったら参考にしてくださいね。

早期退職後の生活費や税金の詳細と管理方法

 

繰り返しますが、必要な金額は人それぞれ違います!

 

上記はあくまでも平均値ですから、参考程度にとどめてくださいね。

 

僕の実感としては、富裕層が平均値を引っ張っている気がしてなりません。

 

長い人生、どう生きればいいの

 

日本人の寿命は、驚異的なスピードで伸びていますよね。

 

だから、今までの人生モデルがもう通用しなくなってるんです。

 

どういうことかと言うと、今までは

 

学生時代

会社員時代

定年後の余生が15年くらい

 

こんな感じでみんなざっくりとした人生モデルを考えていたんですよね。

 

でも、寿命が驚異的なスピードで伸びちゃった、それもプラス20年です。

 

だから、定年後は引退して余生を送る!という考えが崩壊してきてるんですね。

 

じゃあどうなるの?

 

って思いますよね。

 

僕も心配なので、いろいろ調べてみました。

 

一番参考になったのは、「100年時代の人生戦略」を執筆したリンダ・グラットン氏の提言でした。

引用: WORKSIGHT

 

リンダ・グラットン氏(画像の女性)は、そもそも人生100年時代を最初に発表した人です。

 

彼女によると、人生100年時代を生きるためには

 

できるだけ長く働く!

 

ということでした。

 

そのためのポイントが3つありましたので、簡単にまとめました。

 

さっそく紹介しますね。

 

①自分自身のスキルを高めること

これは、読んで字のごとくスキルを身につけることです。

 

なんだそんなことか!

 

って思わないでくださいね。

 

定年後は、会社や組織を頼ることができません。

 

というか、雇ってくれません。

 

だから、頼れるのは自分自身だけです。

 

でも自分に何のスキルもないと、働くことができません。

 

だから、長く働き続けるためにスキルを身につける必要があるのです。

 

②気力を維持すること

これも、え、そんなこと!って思いますよね。

 

でもよく考えてほしいのです。

 

いくらスキルを身につけても、気力が衰えてしまえば何もできません。

 

どうしても高齢になると、気力は自然に衰えていくものです。

 

ではどうすればいいのか!

 

それは、今の気力を維持する事です。

 

そこで、気力を維持するポイントをご紹介します。

 

・体力をつけること

・健康を意識した生活をすること

・友人を持ったり、毎日何かやることを作っておくこと

・人から必要とされるような社会的な立ち位置をもつこと

 

どれも当たり前のことですが、意識しないとおろそかにしてしまいそうですね。

 

③環境の変化に柔軟に対応すること

環境に合わせて色を変えるカメレオンだ!

 

どんな人が環境の変化に弱いのか、例をあげて説明しますね。

 

例えば、退職したとたんに元気がなくなる人っていますよね。

 

あれです。

 

特に社会的地位や肩書に生きがいを見出している人がそうなりやすい傾向があると言われています。

 

万年平社員だっだ僕は、関係なさそうです(^^;)。

 

しかし長い人生を生きていれば、退職以外にもさまざまな変化に遭遇しますよね。

 

災害にあったり、病気になったり、離婚したり、パートナーと死別したり、リストラされたり・・・

 

いろいろなことが起きてくるわけです。

 

それに身体の機能も、年齢とともに衰えていきます。

 

だから、自分の身に降りかかるさまざまな変化を受け入れて柔軟に対応する能力が大切なんですね。

 

高齢になっても生き生きとしている人は、さまざまな変化に対応できた人たちと言えるでしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

人生100年時代は、目の前までやってきました。

 

これからの時代は、

 

・僕のように早期退職したり

・あるいはもう一度大学に行って勉強したり、

・仕事と副業とボランティア活動などを掛け持ちしたり・・・・・

 

と今までとは違ったいろいろな生き方を選ぶ人がどんどんでてくるはずです。

 

つまり常識にとらわれず、年齢にとらわれず、新しい生き方をはじめる人が、これからはもっともっと増えてくるでしょう。

 

人生は長い!いや長くなりました。

 

だから、絶対にやり直しはできます!

 

今がつまらないからと言って、どうか人生を悲観しないでくださいね。

 

あなたが楽しめる人生は、必ず見つかります。

 

応援してます!

 

こちらの記事もおススメします

会社を辞めたい!50代で本当に退職したから言える実感とは

スポンサーリンク